• トップ
  • リリース
  • ペンダントトップとしても使える遊び心が詰まったグッド アート ハリウッドのボトルオープナー!!

プレスリリース

株式会社マツ・インターナショナル

ペンダントトップとしても使える遊び心が詰まったグッド アート ハリウッドのボトルオープナー!!

(DreamNews) 2018年12月25日(火)16時00分配信 DreamNews



アメリカ・ロサンゼルス発の“Good Art HLYWD(グッド アート ハリウッド)”の新作コレクションが12月8日(土)に日本でローンチされました。

日本上陸10周年を前にこの度リリースされたコレクションには、ブランドアイコンであるロゼット(バラ窓)が透し彫りされ、美しい音色を奏でるベル型のペンダントやピルケースにもなる樽型のペンダントをはじめとしたジュエリーラインに加え、タイピン、マネークリップ、ヘアクリップ等、本ブランドならではのギミックを搭載した小物もラインナップされています。

中でもひときわ目を引くのが、実際に使用できるスターリング・シルバー製のボトルオープナー型のペンダントトップ“CHARCH KEY(チャーチ・キー)”。1960年代に公開された映画“暴力脱獄(洋題:COOL HAND LUKE)”の中でポール・ニューマンが着用していたペンダントからインスパイアされて誕生しました。本アイテムはボトルオープナーとして使用した際、素材特有の柔らかさでフック部分が変形しないように、シルバーより硬い白銅製のアメリカ合衆国の10セント硬貨(Dime)が隠れたギミックとして使用されているのが大きな特徴です。

チャーチ・キー:90000円(税別価格)
ボールチェーン(60cm):43000円(税別価格)※ボールチェーンは別売りとなります。

http://www.goodart.jp/

※Good Art HLYWD (グッド アート ハリウッド)
1990年に生粋のアンジェリーノ(LA生まれのLA育ち)であるジョシュ・ワーナーによってサンタモニカでスタートされ、以来目の肥えたハリウッド・セレブリティ達をも虜にし、本国アメリカにて絶大な人気を誇るブランドに成長。
ジョシュ・ワーナーが拘り続けていることは、”MADE IN LA”と口先だけに留まらないモノへの拘り。ヴィンテージをこよなく愛し、本物に囲まれて生きて来た彼は360度どこから見ても一切妥協のないモノを作り出す。
それらはロサンゼルスにある彼の目の行き届くスペースに築かれた独自の一貫したプロダクションラインで、少数の卓越した職人達によって作られています。
緻密なデザインとギミックの完成度の高さは業界随一と言われており、そのプロダクツを手にすれば品質の高さは一目瞭然です。
現在グッド アート ハリウッドのジュエリーはニューヨーク、ロサンゼルスのバーニーズ・ニューヨーク他、世界各地の高級セレクトショップ等で取り扱われています。

Good Art HLYWD日本総代理店:株式会社 マツ・インターナショナル(03-5452-4139)



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る