• トップ
  • リリース
  • DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR <大丸心斎橋店>開催 2018年12月14日(金)~2019年1月7日(月)

プレスリリース

メディアフロント・ジャパン株式会社

DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR <大丸心斎橋店>開催 2018年12月14日(金)~2019年1月7日(月)

(DreamNews) 2018年12月06日(木)12時00分配信 DreamNews

メディアフロント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 土屋健一)は、株式会社大丸松坂屋百貨店 大丸心斎橋店とともに、2018年12月14日(金)~2019年1月7日(月)までの期間限定で、AR(拡張現実)とVR(仮想現実)のさまざまなコンテンツを楽しめるデジタル体験型イベント“DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR<大丸心斎橋店>” を企画・運営いたします。


<イベント開催概要>

会期  2018年12月14日(金)~2019年1月7日(月)
会場  大丸心斎橋店 北館14階イベントホール
時間  午前10時→午後8時(午後8時30分閉場)  
      ※12月31日(月)および最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
      ※2019年1月2日(水)は午後9時30分→午後7時30分(午後8時閉場)
休館日 2019年1月1日(火・祝)
入場チケット 一般(中学生以上)1000円、 子供(3歳〜12歳まで)500円、2歳以下無料
VRチケット  一般・子供(7歳〜12歳まで)500円
     ※入場チケットでは会場内のARのみご利用いただけます。
       VR体験には別途「VRチケット」が必要です。
     ※7歳未満のお客様は安全上、VRを体験いただけません。
     ※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。
     ※7歳〜12歳までのお子様がVR体験をされる場合「VRコンテンツのご利用年齢に関する
       ガイドライン」の確認および保護者の同意が必要となります。
イベントサイト  https://www.daimaru.co.jp/museum/shinsaibashi/digital_museum_2018/



<メディアフロント・ジャパン会社概要>

メディアフロント・ジャパン株式会社は、米国、中東、東南アジア諸国など世界各国の主要行事及びプロジェクトを成功に導いてきた韓国MEDIAFRONTの日本法人です。先月2018年11月にはシンガポールの観光スポット、セントーサ島に「HEADROCK VR」をオープン。韓国人気POPグループBIGBANGのメンバーでありながら事業家でもあるV.I(スンリ)をクリエイティブディレクターに登用し、そのビジネス感性を活かした運営が大きな話題となり、今後は日本、米国などへの店舗展開が期待されています。
MEDIAFRONTのストレートに心に響くアトラクションの数々は世界各国で共感を呼び、ミュージアム、モール、ショールーム、エキスポなどに採用されていますが、日本では、VR PARK TOKYO SHIBUYAなど主要なVR施設や、ハウステンボス、大型商業施設などでメディアフロントのアトラクションをお楽しみいただけます。
昨年、MEDIAFRONTはデジタルとアナログを美しく融合させた癒しのアートアトラクションMoving Sculptureが米国ラスベガス「LDI Show 2017」でベストブース賞を受賞。エンターテイメントからアート分野まで、自由で新しい体験が高く評価されている注目の企業です。

取材のお問合せ、ニュースリリースに関するお問合せはこちらまで。
メディアフロント・ジャパン株式会社
東京都渋谷区神宮前2丁目28-13
電話 03-5413-5557
E-Mail mfj-info@mediafront.co.jp
URL http://mediafront.co.jp







推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る