• トップ
  • リリース
  • 奈良が誇る歴史あるロケーションが舞台!「奈良マラソン2018」を地元・奈良月ヶ瀬の『奥大和の銘水』が協力します。

プレスリリース

永伸商事株式会社

奈良が誇る歴史あるロケーションが舞台!「奈良マラソン2018」を地元・奈良月ヶ瀬の『奥大和の銘水』が協力します。

(DreamNews) 2018年11月28日(水)09時00分配信 DreamNews

奈良月ヶ瀬のミネラルウォーターブランド『奥大和の銘水』(製造・販売:永伸商事株式会社、本社:兵庫県尼崎市、代表:山本伸次)は、2018年12月9日(日)に開催される「奈良マラソン2018」(会場:奈良県奈良市)に協力します。協力の一環として、大会会場にて『奥大和の銘水』が参加ランナーに配布されます。

「奈良マラソン」は2010年に「平城遷都1300年記念事業」の一環として始まった、平城宮跡を舞台としたマラソン大会であり、今年で9回目となります。
マラソンコースでは世界遺産である平城宮跡、東大寺、興福寺などを経て天理市内を折り返す、歴史と自然あふれるコースをランナーが力走。歴史ある奈良ならではの魅力あふれる大会です。また、スペシャルゲストとして、バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンで銀メダル、銅メダルを獲得された有森裕子さんが「奈良マラソン2011」より8年連続で参加されます。

『奥大和の銘水』は地元奈良県のミネラルウォーターとして、奈良県の地域活性を目的とするこの大会の趣旨に賛同し、昨年に引き続き協力。大会会場にて参加選手に『奥大和の銘水』を配布し、水分補給をサポートします。
今後も採水地工場を構える奈良県でのスポーツイベントの協力を通じて、地域活性とマラソンの応援を企図しています。

【大会概要】
●大会名称:奈良マラソン2018(英文名 Nara Marathon2018)
●開催日時:
2018年12月8日(土)14:15 3kmジョギング
2018年12月9日(日)9:00 マラソン(42.195km)
2018年12月9日(日)9:30 10km
●開催場所:奈良県奈良市 ならでんフィールド(奈良市鴻池陸上競技場)
●主催:奈良マラソン実行委員会
●共催:奈良県、奈良市、天理市、奈良新聞社
●公式サイト:http://www.nara-marathon.jp/

【提供商品】
古都・奈良の奥深く、梅の名所「奈良月ヶ瀬」で採水されたミネラルウォーター。
ロゴタイプは奈良を代表するにふさわしい国宝・東大寺最高位の僧侶である、第219世東大寺別当の上野道善師の直筆によるものです。
また、モンドセレクションでは3年連続(2015、2016、2017年)の最高金賞を受賞。
のど越しが良い軟水でありながら硬度88と豊富なミネラル分が含まれており、体の中からあなたの健康をサポートします。
商品サイトhttp://okuyamato.gift/

◆本件に関するお問い合わせ先
永伸商事株式会社 ソフトドリンク事業部 担当:小島(こじま)
TEL:06-6422-7200 FAX:06-6422-8286
Mail:info@eishin-group.com
URL:http://www.eishin-group.com/
facebook:https://www.facebook.com/eishin.sd/



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る