• トップ
  • リリース
  • 1日1個の食べ物で、見た目が10歳若返る『食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる!』著者菊池真由子が、キンドル電子書籍にて配信開始。

プレスリリース

株式会社三笠書房

1日1個の食べ物で、見た目が10歳若返る『食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる!』著者菊池真由子が、キンドル電子書籍にて配信開始。

(DreamNews) 2018年11月02日(金)18時00分配信 DreamNews



株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、10月22日に『食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる!』著者菊池真由子が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。

■『食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる!』著者菊池真由子
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2SpCRaB
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2OT4n2h

ベストセラー『食べても食べても太らない法』待望の第2弾!
1万人以上の悩みを解決した管理栄養士が、今度は「食べて若くなる」
簡単アンチエイジング法を紹介。

実年齢より「若く見える人」と「老けて見える人」の違い――。
それは、ズバリ「食べ方」にあります。
食べ物に秘められたパワーは無限大。
「若さをつくる栄養素」をきちんと摂れば、何歳からでも若返ることができます!
本書では、そのコツを具体的に紹介します。
たとえば、

◎「1日1個の納豆」で、見た目が10歳若返る!
◎「若返りランチ」第1位は、シーフードスパゲティ
◎「かつおのたたき」は、小顔をつくる「理想の美顔食」
◎「アサリたっぷりトマトスープ」は最強の「シミ消しスープ」
◎「牡蠣」の若返りパワーで、髪サラサラ!

などなど、おいしく食べて、楽しく若返る食習慣が身につく本!

■目次

はじめに 1万人を救った!
管理栄養士が推奨する「きちんと食べて、若返る」法

●1章 食べ方を変えるだけで「体」「肌」が若返る!
・1 「1日1個の納豆」で、見た目が10歳若返る!
・2 「牛ロース」は、肌の若さとハリをつくる!
・3 卵には「若返りに必要なすべての栄養素」が揃っている
・4 「若返りランチ」第1位は、シーフードスパゲティ
・5 「食べて飲んで、若くなる! 」居酒屋メニュー
・6 若返りスイーツ・ナンバー1は「アーモンドチョコ」
・7 鮭と春菊たっぷりの「若返り鍋」で、さらに若くなる!
・8 豆腐とほうれん草の「最強の味噌汁」で老化を防ぐ!
・9 週1回「おいしいレバー」で全身がうるおう!

●2章 食べれば食べるほど、なぜスリムになる!?
・1 「きのこ」は、食べれば食べるほど「腹が凹む」
・2 お腹周りの脂肪は「ワカメスープ」できれいに落とす
・3 牛ロースの焼肉で「背中美人」になる
・4 ショウガオイルで「くびれ」を手に入れる!
・5 食べすぎ、飲みすぎは、「枝豆」で帳消しにできる
・6 体と顔の「むくみ」には、きゅうりが効く!
・7 豚肉のタマネギ炒めで「更年期太り」を防ぐ

3章 「シミ・シワ・たるみ」が消える簡単! 食事術
・1 1日5個のミニトマトで、肌がみるみる若返る
・2 「アサリ トマトのスープ」は最強の「シミ消しスープ」
・3 飲んでもシワができないお酒は「赤ワイン」
・4 ゴボウが好きな人は、腸も肌も若くてきれい
・5 「かつおのたたき」は、小顔をつくる「理想の美顔食」
・6 気になる目尻の小ジワは「ナスの抗酸化力」で消す
・7 顔のたるみをとるなら「牛肉ピーマン炒め」が速効!
・8 若返り野菜・かぼちゃは「豚肉巻きで食べる」がベスト
・9 疲れた顔をシャキッとさせる「簡単! アスパラ料理」

4章 おいしく食べて「肌と顔のトラブル」解消!
・1 「キャベツ」は、世界一簡単な肌荒れの特効薬!
・2 週1回のコンニャクで「うるおい肌」をキープ
・3 冬の「乾燥肌」には、「1日1個のみかん」が効く
・4 目の下のクマも「セロリ」でスッキリ!
・5 イヤな「大人ニキビ」は、イワシで防げる!
・6 「鶏むね肉とかぶの葉」は抜群の疲労回復食!
・7 二日酔いの肌をリフレッシュさせる「サバの効能」
・8 「まぐろ アボカド」で顔のくすみがスッキリ消える
・9 毛穴をキュッと引き締める「魔法のお吸い物」
・10 手の荒れも「高野豆腐の卵とじ」でなめらかに!

5章 髪・見た目――「若さ」がよみがえる食の習慣
・1 育毛効果抜群の「ホタテ 小松菜」で薄毛ケア
・2 「牡蠣」の若返りパワーで、髪サラサラ!
・3 白髪染めに頼らず、髪を黒くする「魔法の料理」
・4 納豆とオクラの「ネバネバ成分」で髪ツヤツヤ!
・5 髪のパサつきを抑え、しっとりさせる「野菜」とは?
・6 「太らない食材・そば」は血圧を下げる力も抜群!
・7 口臭予防には「緑茶」が意外に効く
・8 冷え性を改善する「簡単! アサリ料理」
・9 汗のニオイ対策は「もずく酢ショウガ」がおすすめ
・10 気になる加齢臭は「ニンジンジュース」で防ぐ

■著者 菊池真由子
1966年大阪府生まれ。管理栄養士。健康運動指導士。NR・サプリメントアドバイザー。
日本オンラインカウンセリング協会認定上級オンラインカウンセラー。大阪大学健康体育部
(現・保健センター)、阪神タイガース、国立循環器病センター集団検診部(現・予防検診部)を
経て、厚生労働省認定健康増進施設などで栄養アドバイザーを務める。ダイエットや生活習慣病の
予防対策など、のべ1万人の栄養指導に携わる。その活動の集大成として刊行した、『食べても食べても
太らない法』(三笠書房《知的生きかた文庫》)『図解 食べても食べても太らない法』(三笠書房)が
共にベストセラーになる。本書は、待望のシリーズ最新作。

■『食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる!』著者菊池真由子
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2SpCRaB
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2OT4n2h

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
10/19 昨夜放送の「主治医が見つかる診療所」で紹介された、バイきんぐの西村さんが体験した菊池真由子先生のダイエット方法。
著書『図解 食べても食べても太らない法』がただいまAmazon 本の売れ筋ランキング第11位!
Kindle版も好評配信中! https://amzn.to/2R1Rdg0

10/18 「主治医が見つかる診療所」は今日19時53分から放送!
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/
菊池真由子先生のダイエット方法をバイきんぐの西村さんが体験!ぜひご覧ください!
書籍詳細はこちら https://amzn.to/2QZvc1m Kindle版も好評配信中!

10/9 ベストセラー『自分に自信をつける最高の方法』の著者 常冨泰弘が贈る、
最高に幸せになれる生き方の秘密がつまった待望の最新刊『自分に最上級のHAPPYを贈る方法』は10月17日発売!
の前に、2冊まとめてチェックできる「無料特別編集版」を配信しました。
https://amzn.to/2OeinTR

10/2 昨夜の「Qさま!!」に出演した房野史典さんの『時空を超えて面白い!戦国武将の超絶カッコいい話』
Amazon歴史・地理ランキングで51位まで上昇!
Kindle版も好評配信中! https://amzn.to/2y5AvV0

10/1 『抜群の若返り!「骨トレ」100秒』の著者・太田博明先生が
NHK総合『美と若さの新常識 カラダのヒミツ「めざせ!美顔スペシャル」』に出演!
10月8日(月)午前8時15分〜 午前9時28分放送です。
番組詳細はこちら
http://www4.nhk.or.jp/beautyscience/x/2018-10-08/21/8136/2682205/

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/mikasashobo/
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る