• トップ
  • リリース
  • サイバー・セキュリティ・サミット「CPX 2018 Tokyo」を開催 経営環境の変化に柔軟に対応する次世代のサイバー・セキュリティ戦略〜マルチクラウド、モバイルの保護とAI補完の技術的効果〜 

プレスリリース

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

サイバー・セキュリティ・サミット「CPX 2018 Tokyo」を開催 経営環境の変化に柔軟に対応する次世代のサイバー・セキュリティ戦略〜マルチクラウド、モバイルの保護とAI補完の技術的効果〜 

(DreamNews) 2018年10月22日(月)11時00分配信 DreamNews

ゲートウェイからエンドポイントまで、包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ (Check Point(R) Software Technologies Ltd. NASDAQ: CHKP)の日本の子会社であるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、2018年11月29日(木)、当社主催のサイバー・セキュリティ・サミット「チェック・ポイント・エクスペリエンス(CPX)2018 Tokyo(以下、CPX 2018 Tokyo)」を開催、本日より参加登録(無料)の受付を開始いたします。

昨今、サイバー攻撃は国家支援の高度な技術、広範囲化、クラウド/モバイルを含むマルチベクタ化により極めて大規模な脅威になりつつあります。このような環境下、「CPX 2018 Tokyo」では、2018年の攻撃のトレンド、巧妙化するサイバー攻撃へ対応するソリューションを様々な観点からご紹介いたします。

オープニングセッションでは、10月1日より代表取締役に就任した荒川勝也が日本市場に向けての取り組みをご説明いたします。チェック・ポイント本社からもPeter Alexander(CMO)、サイバー・セキュリティ・エバンジェリストEddie Doyleを迎え、第5世代の脅威と防御、近年のサイバー攻撃の実際と防御法を解説いたします。

                           記
■CPX 2018 JAPAN概要
(1) 開催日時 2018年11月29日(木)
(2) 開催時間 13:00(受付開始)13時〜18:00(懇親会: 18:00〜19:30)
(3) 開催場所 東京コンファレンスセンター・品川
(〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5F)
(4) 参加対象 企業のセキュリティ担当者、チェック・ポイントパートナー企業
(5) 参加人数 350名
(6) 参加費 無料
(7) 主催 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
(8) 事前登録 https://checkpoint.co.jp/cpx-tokyo-2018.html
(9) 特典 事前登録頂き、当日ご来場頂いたの方の中から抽選で100名様に3000円のギフト券を差し上げます。

※開催概要は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

■チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( www.checkpoint.com )は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー・セキュリティ・ソリューションを提供する大手プロバイダーです。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアやランサムウェアなどの多岐にわたる第5世代のサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドやネットワークのほかモバイル・デバイスに保存されている情報を、今日の第5世代のサイバー攻撃を含めてあらゆる脅威から保護するため、第5世代の脅威に対応するマルチレベルのセキュリティ・アーキテクチャを備え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る