• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所プレスリリース】バイオプラスチック市場に関する調査を実施(2018年)-2017年の国内バイオプラスチック市場は4万7,780t、前年比1.9%増-

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所プレスリリース】バイオプラスチック市場に関する調査を実施(2018年)-2017年の国内バイオプラスチック市場は4万7,780t、前年比1.9%増-

(DreamNews) 2018年10月18日(木)13時00分配信 DreamNews

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は国内のバイオプラスチック市場の調査を実施し、市場動向や将来展望を明らかにいたしました。

2017年の国内バイオプラスチック市場は4万7,780t、前年比1.9%増
〜新規採用に一服感も、本格成長に必要な事業環境が整う気配も〜

1.調査期間: 2018年4月〜9月
2.調査対象: バイオプラスチック原料メーカー、その他関連メーカー、エンドユーザー企業
3.調査方法: 当社専門研究員による面接取材、電話によるヒアリング、および郵送アンケート併用
4.発刊日:2018年9月27日

<バイオプラスチック市場とは>
バイオプラスチックとは、使い終わったら水と二酸化炭素に還る「生分解性プラスチック」と原料に植物など再生可能な有機資源を含む「バイオマスプラスチック」の総称であり、本調査においても、この2つの環境調和型のプラスチックを対象としている。なお、市場規模にはバイオPE製輸入レジ袋を含む。

プレスリリースの詳細は以下をご参照ください。

■プレスリリース
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2006
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る