• トップ
  • リリース
  • シンキングリード株式会社、インタビュー記事「F-RevoCRMでベテラン依存の属人化を解消、グループ各社との連携強化を実現」を掲載

プレスリリース

シンキングリード株式会社

シンキングリード株式会社、インタビュー記事「F-RevoCRMでベテラン依存の属人化を解消、グループ各社との連携強化を実現」を掲載

(DreamNews) 2018年10月18日(木)11時00分配信 DreamNews

シンキングリード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 金丸 隆、以下「シンキングリード」)は、平成30年10月18日、F-RevoCRMサイトにてインタビュー記事「F-RevoCRMでベテラン依存の属人化を解消、グループ各社との連携強化を実現」を掲載しました。

集合住宅に特化した建物総合メンテナンスを行っている株式会社インデス(本社:東京都町田市、代表取締役社長 中込 太郎氏、以下「インデス」)は、リフォームなどの内装工事、エアコンなどの設備工事、エレベータ、貯水槽、消防設備の点検に関することまで幅広い業務を行っているためバラバラに依頼する必要なくワンストップでサービスを提供できるのが強みの企業です。

以前は、多岐に渡るサービスを統括するため、顧客管理や業務管理の入力も複雑で、情報検索にも手間が掛かっていたので、現場担当者に大きな負担がかかっていました。しかしF-RevoCRM導入後、業務の属人化が解消され、ミスが減ったことにより、サービス品質の向上にもつながりました。
また、その後新たなカスタマイズにより、グループ各社との連携も強化され、各社のノウハウをより生かすことに成功しました。



今回、株式会社インデス 代表取締役社長 中込 太郎氏、主任 荒岡 武氏にインタビューを行い、F-RevoCRMを選んだ理由、導入してどう変わったか、今後のF-RevoCRMの展望などをお聞きしました。

Webサイトでは詳しい事例インタビューをご覧いただけます。また、インタビュー内容の資料をダウンロードすることができますので、是非ご一読ください。

ご興味もしくは何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
【URL】https://f-revocrm.jp/2018/10/7976?dn=1018
【ダウンロード資料】
    https://f-revocrm.jp/introduction/download-document/interview-indess_dl?dn=1018

<ご参考>
□F-RevoCRMについて
『F-RevoCRM』は、マーケティング、営業支援、問合せ管理、販売管理などの機能を有する高機能オープンソースCRMアプリケーションで業種、業界、規模を問わず活用する事が可能です。OSSであるため、各種システム連携、アドオン開発も容易で、ユーザライセンスによる課金がない為、利用者数を気にせず活用する事が可能です。

□株式会社インデスについて
集合住宅に特化した建物総合メンテナンスを行っており、マンションやアパートの日常清掃・巡回清掃、マンション共用部では機械洗浄などの定期清掃を、専有部においては入退去に伴う空室の原状回復や室内リフォームなど自社で施工しております。
ウェブサイト:http://www.indess.jp/

<シンキングリード株式会社 概要>
・社 名 :シンキングリード株式会社
・所在地 :東京都中央区日本橋堀留町1-5-7 ユービル4階C室
・代表者 :金丸 隆(代表取締役)
・設 立 :2008年7月
・ウェブサイト:https://www.thinkingreed.co.jp/

<F-Revo CRM>
・ウェブサイト:https://f-revocrm.jp/
・Twitter:https://twitter.com/FRevoCRM
・Facebook:https://www.facebook.com/FrevoCRM/
--------------------------------------------------------------------------------------------
【ニュースリリース、データセンター、サービスに関するお問い合わせ】
シンキングリード株式会社 本社 担当:仲尾
TEL:03-6661-6801(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)
メール・オンラインでのお問い合わせ:https://f-revocrm.jp/customerservice

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る