• トップ
  • リリース
  • MSI、NVIDIA GeForce RTX 2070を採用したOCカード「GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G」など2製品を発売

プレスリリース

Micro-Star International

MSI、NVIDIA GeForce RTX 2070を採用したOCカード「GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G」など2製品を発売

(DreamNews) 2018年10月17日(水)13時30分配信 DreamNews

2018年10月17日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、NVIDIAの最新アーキテクチャTuringを採用したGeForce RTX 2070搭載グラフィックスカードとして、究極のオーバークロック性能を追求した同GPU搭載カードとしては最上位モデルとなる「GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G」を10月18日より販売開始いたします。その市場想定価格(税別)は、89,800円です。また、その下位モデルとして「GeForce RTX 2070 ARMOR 8G」を10月23日より数量限定で販売いたします。その市場想定価格(税別)は、65,800円です。




NVIDIAがPCグラフィックスの再創造と位置づける、新しいTuring GPUアーキテクチャ採用製品の第3弾となるGeForce RTX 2070は、TU106-400/400Aコアを採用し、2304基のCUDAコアとリアルタイムレイトレーシングを可能にするRTコアやAIなどの推論を効率よく処理できるようにするTensorコアなどを統合、プログラマブルシェーディングとリアルタイムレイトレーシング、人工知能の組み合わせによる、まったく新しいゲーム体験を実現します。

「GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G」は、トルクスファン3.0を採用し、ヒートシンクの散熱効率を向上させた第7世代となるMSI独自の冷却機構TWIN FROZR 7を搭載、従来モデルに比べて約13%の冷却性能アップを実現したモデルです。これにより、Turing TU106-400Aコアの性能を最大限引き出し、最大1830MHzのオーバークロック動作を可能にしています。むろん、低負荷時にはファンの動作を停止するZero Frozrをサポートするとともに、トルクスファン3.0にはダブルボールベアリングを採用することで静音かつ滑らかな回転を可能にしています。また、クーラーのフロント部にはRGB LEDを搭載し、MSI独自のライティング制御ソフトウェアであるMystic Lightにより、好みの発光色やパターンを設定することができます。

一方、数量限定モデルとなる「GeForce RTX 2070 ARMOR 8G」は、トルクスファン2.0の採用や銅製ベースプレートの採用などにより冷却性能を向上したスタンダードモデルです。カード背面にはMSIドラゴンロゴをあしらったヘアライン加工済みアルミ製バックプレートを採用するほか、カード上面にRGB LEDを搭載し、自分だけのゲームシステムを演出することができます。

新製品の主な仕様は以下のとおりです。

【製品仕様】




【製品情報】
GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G
https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-RTX-2070-GAMING-Z-8G
GeForce RTX 2070 ARMOR 8G
https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-RTX-2070-ARMOR-8G

□お客さまからのお問い合わせ先
 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
 MSIお客様ご相談窓口
 E-mail:supportjp@msi.com
 URL:http://jp.msi.com/


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則って行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績をも乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットをもった「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る