• トップ
  • リリース
  • 見る・聴く・撮る 基本機能がギュッと詰まった、かんたんネットワークカメラ『スマカメ2 スタンダード』を発売

プレスリリース

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

見る・聴く・撮る 基本機能がギュッと詰まった、かんたんネットワークカメラ『スマカメ2 スタンダード』を発売

(DreamNews) 2018年10月05日(金)14時00分配信 DreamNews


プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、かんたんネットワークカメラ『スマカメ』シリーズの『スマカメ2 スタンダード』を10月12日より発売いたします。

本製品は初代スマカメシリーズを踏襲し、有線LANポートを復活・搭載しました。
またフルHD撮影に加え、スピーカーとマイクを内蔵し、音声の確認やお声掛けも可能です。周囲が暗くなると自動的に切り替わる暗視機能を搭載。動体検知機能と組み合わせることで暗い場所の動きも見逃しません。

---------------------------------------------------------------------------------
◇スマカメ2 スタンダード
製品型番:CS-QS10
JANコード:4941250196166
参考価格:オープンプライス
---------------------------------------------------------------------------------







□□主な特長□□
■フルHDだから細部までくっきり見える
200万画素の1/2.7インチCMOSセンサの採用により、フルHD(1920×1080ピクセル)での撮影に対応。画面に映った小さな対象物もよりくっきり見えます。




■復活!有線LAN対応だから簡単設置・安定運用
以前より対応している無線LAN(2.4GHz)だけではなくスマカメシリーズのフルHD撮影可能なモデルとして初めて有線LANによる接続にも対応(排他利用)。無線LANがない環境や混雑して設置が困難な環境にも安心してお使いいただけます。




■マイク&スピーカー内蔵でお声掛けも可能
カメラ本体にマイクとスピーカーを内蔵。映像だけでは伝わらないカメラ周辺の音声をどこからでも確認することができます。離れた場所からお声掛けも可能です。




■暗視(ナイトビジョン)機能で、明るくても真っ暗でもクリアに撮影
周囲が暗くなると自動的に切り替わる赤外線暗視(ナイトビジョン)機能を搭載しており、特別な操作なしで真っ暗な場所でもクリアに撮影できます。
また昼間は赤外線をカットするフィルターがかかるため、自然な色で被写体を撮影します。

■なにか動きがあれば録画開始やアラート通知
カメラの映像に動きがあった場合、microSDカードへの自動録画やスマホに通知を行なう動体検知機能を搭載しています。

■常時録画と動体検知連動録画に対応
microSDカードへの常時録画と動体検知連動録画に対応しており、カードの容量がいっぱいになっても上書きして録画します。
大量の自動録画データの中から目当ての映像を探すのが難しい場合は、検索・再生機能を強化した『スマートプレイバック』機能をオプションでご利用いただけます。
※『スマートプレイバック』機能は、別途アプリ内課金(3,000円)が必要となります。

【スマートプレイバック機能】
『スマートプレイバック』は、動体検知などで自動録画されたイベント録画をかんたんに検索、再生できる有料の機能です。イベント録画の発生頻度がひと目でわかるグラフィカルチャートや、映像を連続して確認できるスキップ・スキップ戻し機能など、映像をかんたんに検索するための様々な工夫が施されています。

■手軽に本格的な監視・防犯システムを構築できる『スマカメPro』にも対応
複数台モニタリング・録画・再生可能と本格的な監視・防犯システムを、コストを抑えて構築できるWindows専用アプリケーション『スマカメPro』に対応しております。
『スマカメPro』からも本製品の操作が可能です。

■カメラ接続用の管理サーバーは安心の国内運用
スマカメでは簡単接続を実現するために接続用の管理サーバーを利用しています。この管理サーバーは日本国内のデータセンターにて運用されサーバープログラムも当社で管理運営しています。

■プラネックス・イフト・サービス対応!スマートスピーカーで操作が可能に
『スマカメ』を他のIFTTT対応Webサービスやデバイスと組み合わせることでより便利にご利用いただけるようになります。例えばスマートスピーカーと連動させることで、スマホ上のアプリを操作することなく、声のみで『スマカメ』の設定が変更できるようになります。

■スタンド取り付け用に三脚ネジを搭載
スタンドの取り付けネジには一般的なカメラ用の三脚ネジ(1/4インチ)を採用しているので、設置場所に応じて多くのカメラ用スタンドが利用可能です。弊社からはオプションとして強力なクリップで挟んで固定できるクリップ式のスタンド『CLIP-STAND』をご用意しています。

■発売予定のマグネットスタンド『CAM-ST04』でかんたん設置
オプションのマグネットスタンド『CAM-ST04』(発売予定)を使えば、金属壁やキャビネットなどにかんたんに固定できます。

■『スマカメ』の映像をクラウドに録画
ルーターに『スマカメクラウドレコーダー(DB-WRT01-CR)』を接続するだけで『スマカメ』の映像をクラウドに録画することができます。設定はスマカメアプリから簡単に行なえ、録画先としてGoogle DriveとDropBoxを選択できます。
また、『スマカメクラウドレコーダー for Amazon Kinesis(VR500-AKI)』はAmazon Kinesisへ接続可能にします。設定はWeb設定画面から簡単に行うことができます。

■最大転送速度150Mbpsなので高画質設定でも安心
IEEE802.11n/g/bに対応しているので、電源を確保できるところであれば設置場所に困りません。また最大転送速度は150Mbpsなので高画質設定でも安心してお使いいただけます。

■H.264対応
動画の圧縮方式には、高画質と高圧縮率に定評のあるH.264を採用。通信キャリア各社がトラフィックを抑えるため帯域制限をかけていますが、H.264を採用したことにより最低限の通信量に抑えられます。
また通信速度が遅くても良好な映像品質を得られます。さらに録画時のストレージ容量を節約できるというメリットもあります。

■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。

≪製品情報ページ≫
http://www.planex.co.jp/products/cs-qs10/



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る