• トップ
  • リリース
  • がんと就労問題に取り組む「がんアライ部」主催の「がんアライ宣言・アワード」で”ゴールド”を受賞

プレスリリース

株式会社エーピーコミュニケーションズ

がんと就労問題に取り組む「がんアライ部」主催の「がんアライ宣言・アワード」で”ゴールド”を受賞

(DreamNews) 2018年10月05日(金)10時00分配信 DreamNews

株式会社エーピーコミュニケーションズは2018年10月2日に、がんを治療しながら働く「がんと就労」問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」が創設した「がんアライ宣言・アワード」にて、「がんアライ部アワード ゴールド」を受賞したことをお知らせいたします。



◆「がんアライ宣言・アワード」とは
がんアライ部が主催する、以下を通じて、がんを治療しながらいきいきと働ける職場や社会の実現を目指す取り組みです。
・がん罹患者が働きやすい職場の要件を企業側が認識し、社内施策を推進するきっかけとする
・企業の取り組みを表彰することで、がん罹患者が働きやすい職場づくりを応援する
・取り組み事例の中から、グッドプラクティスを公開し、広く社会に認識してもらう
URL: https://www.gan-ally-bu.com/

◆受賞内容
<受賞名称>
がんアライ部アワード ゴールド
<当社の取組み事例(一部)>
・毎年実施する健康診断の全社員受信を進めると共に、受診機関についても本年度より受診項目が多い(一部オプション)機関へ変更し受診を推進。
・がんに限らず、傷病に対する休職規程を設け、勤続年数に応じて一定期間の休職期間を設けると共に、主治医、産業医と連携し、休職中のサポート、リハビリ出社から復職までをサポート。
・全国健康保険協会が進める「健康企業宣言」ならびに、厚生労働省が推進する「がん対策推進 企業アクションの推進パートナー」の登録申請を準備しており、申請完了後は啓蒙ツールを活用し、社員向け説明の実施を予定。




■株式会社エーピーコミュニケーションズ会社概要
 エーピーコミュニケーションズは、最新技術に精通し、「お客様が満足すればするほど、我々もベネフィットを得ることができる構図」を創出することが出来る「NeoSIer(ネオエスアイヤー)」として日本のSI業界を活気に満ちた面白い業界にすることを目指す、マルチエンジニア集団です。

 会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
 代表者 :代表取締役社長 内田 武志
 所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル3F
 設立 :平成7年11月
 事業内容 :一次請け・レベニューシェアでの請負によるシステムの提案、開発、保守、ECサイト構築・運営、新規サービスの企画・開発、キャリア・ISP・DC向けSI・BPOサービス
 URL :http://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ先】
 株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
 TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253 Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*エーピーコミュニケーションズ及び「APCommunications」ロゴは株式会社エーピーコミュニケーションズの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る