• トップ
  • リリース
  • 『スマカメ』映像をAmazon Kinesisで活用可能に!『スマカメクラウドレコーダー for Amazon Kinesis』を発売

プレスリリース

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

『スマカメ』映像をAmazon Kinesisで活用可能に!『スマカメクラウドレコーダー for Amazon Kinesis』を発売

(DreamNews) 2018年10月03日(水)14時00分配信 DreamNews

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、かんたんネットワークカメラ『スマカメ』シリーズの映像をAmazon Kinesisへ接続可能にする『スマカメクラウドレコーダー for Amazon Kinesis』を10月16日より発売いたします。

本製品は、かんたんネットワークカメラとしてご好評いただいている『スマカメ』の映像(最大同時10台)を、『スマカメ』と同一ネットワーク内に接続するだけで、クラウドストリーミングサービスのAmazon Kinesisでの活用を可能にいたします。
そのため、Amazon Kinesis内の解析サービスやAWSの様々なサービスでスマカメと連携ができるようになります。Amazon KinesisのVideo Streamsとしてご利用いただけますので録画や映像配信はもちろん画像解析やそれらに基づいたWebサービスの構築など様々な応用にご活用いただけます。

---------------------------------------------------------------------------------
◇スマカメクラウドレコーダー for Amazon Kinesis
製品型番:VR500-AKI
JANコード:4941250196845
参考価格:30,000円(税抜)
---------------------------------------------------------------------------------




□□Amazon Kinesisとは□□
Amazon KinesisはAmazon Web Service社(以下AWS)にて提供されるサービス群です。動画とデータストリームをリアルタイムで容易に収集、処理、分析のプラットフォームを提供します。映像やログデータなど、データの解析が行われることで真価を発揮するコンテンツに最適です。
Amazon Kinesisの詳細はWebをご確認ください。
https://aws.amazon.com/jp/kinesis/





□□主な特長□□
■カメラ買い替え不要でクラウド連携対応に
ルーターに本製品を接続するだけで『スマカメ』の映像をクラウド利用することができるようになるため、録画のためにカメラを買い替える必要がありません。設定はWeb設定画面から簡単に行うことができます。最大10台まで登録でき、1拠点のスマカメを広くカバーできます。
※最大同時利用台数は有線LANにてカメラを接続した場合となります。無線LAN利用時には利用可能台数が少なくなる場合がございます。



【対応スマカメ】
・CS-QP80F
・CS-QP50F
・CS-QR100F
・CS-QR30F
・CS-QR300
・CS-QR220
・CS-QR22
・CS-QR20
・CS-QR10


■Amazon Kinesisに対応
連携先としてクラウドストリーミングサービスのAmazon Kinesis Video Streamsを選択できます。スマカメ映像はVideo Streams上に保存されます。




■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。


≪製品情報ページ≫
http://www.planex.co.jp/products/vr500-aki/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る