• トップ
  • リリース
  • シンキングリード株式会社、「F-RevoCRM BtoBカスタマーポータル構築サービス」を開始

プレスリリース

シンキングリード株式会社

シンキングリード株式会社、「F-RevoCRM BtoBカスタマーポータル構築サービス」を開始

(DreamNews) 2018年09月06日(木)11時00分配信 DreamNews

シンキングリード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 金丸 隆、以下「シンキングリード」)は、平成30年9月6日、「F-RevoCRM BtoBカスタマーポータル構築サービス」を開始しました。

昨今、企業とお客様をつなぐ役割を果たす『カスタマーポータル(=会員向けサイト)』は、契約情報の照会や各種書類の閲覧、ダウンロードといった様々な機能を通して顧客接点を強化することができ、顧客満足度を高めるサービスとして、非常に注目されています。

しかし、使用中のシステムにカスタマーポータルを構築するという事は、費用面や他システム連携機能との互換性においても困難を伴う場合が多いのが現状です。
これらの問題を解決するためにシンキングリードでは、オープンソースの特長を活かしF-RevoCRMを用いたカスタマーポータル機能を使い従来の開発より安価に、また他システムとの連携も容易に構築できるサービスを開始しました。

「F-RevoCRM BtoBカスタマーポータル構築サービス」をご利用いただくことで、お客様とのスムーズな情報共有や、請求書などの書類発行時に発生していた各コスト削減を可能にする会員向けポータルサイトを提供致します。

すでにシンキングリードでは複数社でBtoBカスタマーポータルの構築を行っております。
Webサイトでは詳しいサービス内容や機能・特徴をまとめた資料をダウンロードすることができますので、是非ご一読ください。

ご興味もしくは何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【URL】https://f-revocrm.jp/2018/09/7804?dn=0906
【ダウンロード資料】https://f-revocrm.jp/download-document?dn=0906#customer-portal

<ご利用イメージ>






<ご参考>
F-RevoCRMとは:営業管理・マーケティング管理・サポートサービス管理・顧客管理といった幅広い領域をカバーする、ビジネス管理スイートです。業務要件が複雑で、ユーザー数が多くなるほどパッケージ・クラウド製品では開発コスト、ライセンスコストなどのトータルコストは高額となりますが、オープンソースのF-RevoCRMはライセンスフリー(ユーザー課金ではない)のため利用者が増えても必要なコストが変わりません。F-RevoCRMはトータルコストを抑えつつ、複雑な業務要件を満たすCRM構築が可能です。

CRMとは:Customer Relationship Management(顧客管理システム)の略称。お客様を軸に業務を動かし最適なサービスを提供するために必要不可欠な、情報を一元管理する仕組み。

<シンキングリード株式会社 概要>
・社 名 :シンキングリード株式会社
・所在地 :東京都中央区日本橋堀留町1-5-7 ユービル4階C室
・代表者 :金丸 隆(代表取締役)
・設 立 :2008年7月
・ウェブサイト:https://www.thinkingreed.co.jp/

<F-Revo CRM>
・ウェブサイト:https://f-revocrm.jp/
・Twitter:https://twitter.com/FRevoCRM
・Facebook:https://www.facebook.com/FrevoCRM/

--------------------------------------------------------------------------------------------
【ニュースリリース、サービスに関するお問い合わせ】
シンキングリード株式会社 本社 担当:仲尾
TEL:03-6661-6801(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)
メール・オンラインでのお問い合わせ:https://f-revocrm.jp/customerservice

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る