• トップ
  • リリース
  • Amazon Web Services 主催 AWS re:Invent 2018 (2018 年 11 月 26 日〜30 日、米国ラスベガスに出展) 北米・グローバル向け新規 IoTサービス初公開

プレスリリース

Amazon Web Services 主催 AWS re:Invent 2018 (2018 年 11 月 26 日〜30 日、米国ラスベガスに出展) 北米・グローバル向け新規 IoTサービス初公開

(DreamNews) 2018年09月03日(月)17時30分配信 DreamNews



JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 山川 真考、以下、JIG-SAW)は、Amazon Web Services(以後、AWS)*1が主催するre:Invent2018へ出展をすることをお知らせいたします。

“AWS re:Invent”は、世界各国から参加者が集うグローバルカンファレンスです。2012年の開催に始まり、今年で7回目を迎えます。2017年開催については、43,000人以上が来場し、60,000人以上のライブストリーミング視聴者により、大盛況のうちに幕を閉じました。本イベントは、AWSコミュニティからデベロッパー、テクニカルリーダーが集結し、実践ワークショップ、幹部向けの技術セッション、アーキテクチャから運用まであらゆるテーマを扱う詳細な技術コンテンツなど、3,000を超えるセッションが行われます。

この度JIG-SAWは、“AWS re:Invent 2018”にIoT通信制御サービスの“neqto”北米モデルを出展いたします。日本のIoTサービス提供企業として単独での“AWS re:Invent”への出展となります。
“neqto”は、全産業が抱えるIoTデータの収集と管理・制御方法の課題を解決し、開発コスト、技術不足、時間短縮を実現するサービスです。JIG-SAWグループで多くの実績を保有する、通信制御組み込み技術及びオートマネジメント技術を組み合わせ、共通化するグローバルのセンサーやアナログのデータ形式を柔軟に変換、処理、保全する仕組みを提供します。

また、全産業のデータ収集とデータ処理をEnd to End(E2E)で提供するneqtoは、グローバルで18か所の地理的リージョン(2018年7月時点)と接続が可能なAWSへのデータ接続の環境を提供することで、安全なデータ保全やデータセキュリティの観点からもセキュリティリスクを最大限考慮した設計になっております。

neqtoは、北米でサービス展開をするために、サービス利用時のコントロールパネルや支払い処理の海外対応も標準装備されています。特に北米において求められるデータ情報管理環境への対応と、今後ますます増加する人材不足や技術課題の解決に向け、IoTのサービス開発を進めて参ります。

*1:Amazon Web Services、 アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における
Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

【neqtoについて】
JIG-SAWが提供する全ハードウェアへ通信制御の仕組みを提供するサービスです。
サービス告知URL(日本語サイト): https://neqto.com

【JIG-SAW株式会社について】
JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロールサービス及びAIアルゴリズム群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/ 2107 N 1st St.Suite, San Jose, CA
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL: 03-6635-6657

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る