プレスリリース

一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター

佐賀県産素材を使ったコスメ商品ができました!

(DreamNews) 2018年09月07日(金)09時00分配信 DreamNews

ジャパン・コスメティックセンターでは、佐賀県や唐津市の地産素材を使った化粧品づくりの応援をしています。
この度、唐津市の特産品を使った、コスメが開発され、商品化されました。まだまだ希少価値の「白いちご」とみかんを早採りした「青みかん」を配合したフェイスマスクが、株式会社スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー様(本社 東京都新宿区北新宿2-21-1 )から9月10日に発売されます。今回は、自社製品「サボリーノ 目ざまシート プレミアム 白いちご/青みかん 各28枚入り¥1,400(本体価格)/BCL」フェイスマスクシリーズの贅沢保湿タイプとして限定発売です。シリーズの目ざまシートベストコスメ50冠突破を記念しての新商品、白いちごや青みかんが持つ保湿成分が採用され活かされています。ジャパン・コスメティックセンターでは、この商品の開発にあたり、素材の選定から、生産者さんとの仲介、原料調達などを行っています。








この商品は、佐賀県唐津市がすすめる「コスメティック構想推進事業」として、地産素材を活用した商品を開発するための補助金制度、「唐津市地産素材活用美容健康関連商品開発促進補助金」を活用し開発されました。

詳しくはBCLブランドサイトへ → https://www.bcl-brand.jp/special/saborino/

【ジャパン・コスメティックセンター(Japan Cosmetic Center)について】
コスメティック分野のビジネス環境を産学官の連携により整備し、多様な人材の交流と技術の集積による地域資源を活かした経済活動の活性化と、グローバル市場への展開を図る推進体制を構築することにより、唐津市、玄海町を中心とした佐賀県、ひいては北部九州におけるコスメティック産業の集積と雇用の創出に寄与すること目的とした、地域と産業界の今と未来を「アツく」する団体です。

■お問い合わせ
一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター
担当:新郷
TEL 0955-53-8700 FAX:0955-72-9203 E-mail: info@jcc-k.com




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る