• トップ
  • リリース
  • 建機分野における自律走行用システム(自動操縦システム)を「自律走行式ローラ」へ搭載

プレスリリース

建機分野における自律走行用システム(自動操縦システム)を「自律走行式ローラ」へ搭載

(DreamNews) 2018年08月28日(火)16時00分配信 DreamNews

JIG-SAW株式会社(以下、JIG-SAW)は、本日8月28日から30日までの3日間、幕張メッセで開催されているCSPI-EXPO(※1)の酒井重工業様(以下:SAKAI)ブースにおいて、JIG-SAW自動制御技術をベースに、SAKAIとJIG-SAW両社で共同研究開発した自動操縦アルゴリズムを搭載した「自律走行式ローラ」の動画等を発表・紹介しています。

この取り組みは2015年より両社でアルゴリズムと電子機器・センサー制御等全てオリジナルで研究・開発・実証し、様々なテストを繰り返してきたものであり、今後も国内外含め多くの業界・企業様と連携しながら実用化・商品化に向けた具体的な取り組みを継続し、多様な分野での大幅な省力化及び無人化を目指してまいります。

・酒井重工業株式会社
https://www.sakainet.co.jp/
国内ロードローラトップシェア(70%)を誇る創業100年の道路建設機械メーカー(東証一部)


https://youtu.be/BbJ01sGtr4I


※1 CSPI-EXPO(Construction&Survey Productivity Improvement Expo) 建設・測量生産性向上展 (幕張メッセ)


【JIG-SAW株式会社について】
JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロールサービス及びAIアルゴリズム群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/ 2107 N 1st St.Suite, San Jose, CA
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL: 03-6635-6657

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る