• トップ
  • リリース
  • 東京都行政書士会ではお子様向けドローン教室を「おしごとはくぶつかん(新宿島屋2018年8月19日(日)」において開催。

プレスリリース

東京都行政書士会

東京都行政書士会ではお子様向けドローン教室を「おしごとはくぶつかん(新宿島屋2018年8月19日(日)」において開催。

(DreamNews) 2018年08月03日(金)16時00分配信 DreamNews

東京都行政書士会(所在地:東京都目黒区/会長:常住 豊)は行政書士制度のPR活動等の一環として「おしごとはくぶつかん」[2018年8月17日(金)〜19日(日)新宿島屋1階 JR口特設会場]において19日(日)11時よりワークショップを開催します。

19日(日)11時より10歳以上のお子様とその保護者12組に向けて「ドローンを勝手に飛ばしてはダメ!?」というテーマで40分の教室を開催し、ドローンを飛ばすルールを学びます。
終了時に参加12組に1機ずつトイドローンをプレゼントいたします。

ワークショップ開催時以外の時間帯は日本行政書士会連合会の公式キャラクターのユキマサくんとの写真撮影会や、ユキマサくん缶バッジがもらえるお子様向けの的当てゲームや握力測定を行います。

ワークショップのご予約は新宿島屋9階キッズクラブカウンター、またはお電話で。TEL:(03)-5361-1111(代表) 

行政書士とは
市民に身近な法律専門家で国家資格者です。遺言・相続、成年後見、不動産、空き家問題、外国人登録、ビザ、自動車登録など、許認可や各種証明書類の作成で行政書士が扱える種類は1万を越えると言われています。また外国人や自転車事故、ペット、賃貸住宅に関するトラブルについて、中立で公正な調停人が進行役(ファシリテーター)となって当事者の対話を促進し、トラブルの解決に向けてサポートする行政書士ADRセンター東京も東京都行政書士会に設置されています。

お問い合わせ先
東京都行政書士会事務局
電話番号03−3477−2881
ホームページhttps://www.tokyo-gyosei.or.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る