• トップ
  • リリース
  • 0歳からはじめる育脳教室「くぼたのうけん」が月刊私塾界(注)2018年8月号(8月1日発行)のなかで「幼児教育のはじめかた」として特集記事が紹介されました。

プレスリリース

株式会社城南進学研究社

0歳からはじめる育脳教室「くぼたのうけん」が月刊私塾界(注)2018年8月号(8月1日発行)のなかで「幼児教育のはじめかた」として特集記事が紹介されました。

(DreamNews) 2018年08月03日(金)15時00分配信 DreamNews

乳幼児から社会人まで、世代を超えた総合教育ソリューションを目指す城南進学研究社[所在地:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己]が主催する「くぼたのうけん」は、「久保田式育児法」を用いて0歳〜6歳までの乳幼児を対象に指導している教室です。「久保田式育児法」とは、久保田カヨ子氏が自らの育児経験や伝統的な育児法と、脳科学者である夫・久保田競氏[京都大学名誉教授]の脳科学理論を融合して、お子さんの脳の発達時期に応じて様々なプログラム指導を行っています。

記事には、教室でいちばん通っているお子さんの年齢は0歳〜1歳であると紹介されています。
“はじめてのお子さん”をどうすればいいのか不安に思うお母さん・お父さんのための教室でもあり、親子が一緒になって楽しく、和気あいあいと同世代のお子さんを持つお母さん・お父さんとレッスンを受けています。もちろん、2番目以降のお子さんが続けて通っている方もいます。その結果、多くの喜びのお声をいただき、育児に自信がついてお子さんも脳を育てるだけでなく、心を育てて社会性も自然と身についていきます。昨年夏からはこの「久保田式育児法」を取り入れている保育園や幼児教室も増えつつあり、園だけではなく企業からの要望もあり、「くぼたのうけんコース」を導入した幼児教室もあります。また、今後はくぼたのうけんのFC展開も視野に入れて事業を進めていく予定です。

【注釈】
(注)月刊私塾界
株式会社私塾界(全国私塾像法センター)が、学習塾を経営する方、これから塾を起業する方、独立してご自分が塾経営者になる方、塾・関連企業のリーダーの方のために1981年から発行している学習塾業界の月刊情報誌です。

■ 月刊私塾界ホームページ
http://www.shijyukukai.jp/

【くぼたのうけん】
伝統的な育児法と最新の脳科学研究を融合した「久保田式育児法」に基づき、お子さんと触れ合いながら育児や育脳教育を行う乳幼児教室です。

■ くぼたのうけんホームページ
http://kubotanouken.com/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング企画部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp

■株式会社城南進学研究社について■
城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「幼児さんすうスクールSPICA」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」、スポーツ事業の「久ケ原スイミングクラブ」、WEB学習システムの「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る