• トップ
  • リリース
  • G.SKILL、DDR4 2666MHz 16GB(8GB×2) CL=18-18-18-43 DRAM、「F4-2666C18D-16GTZR」を2018年7月下旬より発売

プレスリリース

株式会社リンクスインターナショナル

G.SKILL、DDR4 2666MHz 16GB(8GB×2) CL=18-18-18-43 DRAM、「F4-2666C18D-16GTZR」を2018年7月下旬より発売

(DreamNews) 2018年07月27日(金)10時00分配信 DreamNews

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、ASUS AURA SYNC対応RGBイルミネーションライトバー搭載、DDR4 2666MHz 16GB(8GB×2) CL=18-18-18-43 DRAM、G.SKILL Trident Z RGB Series F4-2666C18D-16GTZRを2018年7月下旬より、全国の家電量販店や専門店にて発売いたします。



◆F4-2666C18D-16GTZR

F4-2666C18D-16GTZRは、PC4-21300(DDR4-2666MHz)規格のデスクトップ用288Pin、容量16GB(8GB×2)のDDR4メモリです。ASUS AURA SYNC対応のRGBイルミネーションライトバー搭載、高品質10層PCBと厳しいテストをクリアした選別ICチップのみを採用、Trident Zデザインのアルミニウムヒートスプレッダ搭載、圧倒的な性能を発揮するトップエンドのオーバークロックメモリです。

◆F4-2666C18D-16GTZR製品特徴

・ASUS AURA SYNC対応RGBイルミネーションライトバー搭載
ASUS AURA SYNCに対応したRGBイルミネーションライトバーを搭載しています。スペクトラムレインボーウェーブ効果が標準で読み込まれるほか、ASUS AURA SYNCによるシステムに同期したイルミネーション効果、またG.Skill独自の制御ソフト「Trident Z RGB Control」により、多彩な環境でRGBイルミネーションをお楽しみいただけます。

・高品質10層PCBと選別ICチップを搭載したオーバークロックメモリ
オーバークロック状態での運用を前提に、厳しいテストをクリアした選別ICチップを高品質な10層PCB基板に実装しています。同時に厳密な100%スクリーンテストを実施することで信頼性の高いシステム構築をサポート、優れたオーバークロック耐性を実現します。

・Trident Zデザインのアルミニウムヒートスプレッダ搭載
Trident Zシリーズ特有の放熱フィンを備えたアルミニウムヒートスプレッダを搭載しています。トップレベルの放熱性能はもちろん、表面にヘアライン加工を施すことでデザイン性にも優れています。

・システムのパフォーマンスを引き出す インテル(R) XMP 2.0サポート
SPDを拡張し自動的にメモリのオーバークロックを行なう、インテル(R) エクストリーム・メモリー・プロファイル (インテル(R) XMP) に準拠しています。XMP対応マザーボードと組み合わせることで、より簡単に安定したオーバークロックが可能でシステムのパフォーマンスを引き出すことができます。



【発売詳細】

◆型番
F4-2666C18D-16GTZR

◆発売日
2018年7月下旬

◆希望小売価格
オープン

◆製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/f4-2666c18d-16gtzr/

◆高解像度
http://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2018/07/Trident-Z-RGB.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 阪口
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る