• トップ
  • リリース
  • アクセラテクノロジ、働き方改革を促進する新製品「Accela(アクセラ)」を開発し、販売開始

プレスリリース

アクセラテクノロジ株式会社

アクセラテクノロジ、働き方改革を促進する新製品「Accela(アクセラ)」を開発し、販売開始

(DreamNews) 2018年07月31日(火)11時00分配信 DreamNews

アクセラテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:進藤達也/以下、アクセラテクノロジ)は、企業内の働き方改革の取り組みに対して、ナレッジ(知識)の活用で業務の生産性向上を実現する新製品「Accela(アクセラ)」を開発しました。本システムはクラウドによるITサービスとして8月1日(水)より販売開始いたします。

「働き方改革」は、長時間労働に依存した従来の働き方から脱却し、同時に生産性をこれまで以上に高めていくものでなければなりません。業務のナレッジを、全社的に共有しさらに日々改善していくナレッジマネジメントは、このような課題感を背景に今後とても重要なアプローチとなっていくでしょう。

アクセラテクノロジは創業以来、製造業、金融業、サービス業を中心に、ナレッジ活用をITで支援してまいりました。その経験から、成功するプロジェクトに共通の特徴として「業務フローとナレッジ活用の一体化」があることが分かりました。日々作成されるマニュアル、作業指示書、報告書などを「集めて」、これらをナレッジとして検索したり参照しやすいように「つないで」、作業の現場で「活用する」、この一連を業務の中に埋め込むことで一体化を実現します。この「業務そのものをナレッジ活用で強化して遂行する作業環境」をKnowledge Powered Workplaceと名付け、そのコンセプトをITプラットフォームAccelaとして開発しました。アクセラテクノロジはこのAccelaを、導入コンサルティングとともに「働き方改革」のソリューションとしてご提供いたします。

Accelaの特長:
■業務とナレッジ活用の一体化
作業指示や作業報告など、任意のフォーマットを定義できます。定義されたフォーマットに従い、業務遂行していく中で、日々、業務コンテンツはナレッジとして蓄積されていきます。さらにタグの分類により、お客様別、製品別、用途別など、様々な切り口から横断的にナレッジを活用することが可能です。
さらに、業務コンテンツをナレッジとして活用する中で、現場でどのようなキーワードで検索され情報を探しているのか、どのマニュアルのどのページがよく見られているのか等、コンテンツの利用状況もナレッジの活用度を高める重要な情報として取得可能です。
これらの機能により、業務の中で生まれる事例をナレッジとして活用したり、FAQやマニュアル等、提供するコンテンツの改善サイクルを回していくことができます。

■検索性を高めたナレッジベース (簡単タグ検索×コンテンツからのタグ抽出)
業務の現場で誰もが簡単に作業ノウハウなどをナレッジベースから検索し参照できるようになれば、問題解決時間は短縮され、優れたノウハウを参考にすることで良い成果を得られるなど、確実に生産性は改善されていきます。
Accelaでは、この検索性を高めるために、2つの機能を提供します。

簡単タグ検索:検索窓に入力したキーワードが、ナレッジベース内の分類に使っているタグと一部でもマッチすると、候補となるタグをサジェストして絞り込みを促します。コンテンツ単位でタグ付けを行うだけでなく、何ページもあるOffice文書やPDFファイルに対してページごとにタグ付けをしたり、動画のシーンごとにタグ付けをすることで、ページ単位やシーン単位での検索も実現します。

コンテンツからのタグ抽出:社内用語や型番など登録された一覧や抽出ルールに従い、キーワードをコンテンツ内から抽出し、自動的にタグ付けする機能です。これにより、そのコンテンツがどのような内容のものかを一目で判断でき、検索性を向上させます。

■マルチリンガル
日本の本社と海外拠点間あるいは海外拠点間同士でのナレッジの流通を自動翻訳機能で促進させます。
Accelaでは、ナレッジベースに最新の自動翻訳技術(Google Translation API※1)を連携させ、業務コンテンツ、各コンテンツに対するディスカッション、コンテンツの分類を行なうタグを自動翻訳の対象とすることで多言語コミュニケーションの敷居を低くします。
また、検索機能に自動翻訳を連携することで、異なる言語で書かれた資料や報告書であっても、それがどのような内容か、自身の業務に役に立ちそうか、いち早く気付くこともできるようになります。
※1.Google Translation APIは英語、中国語、スペイン語、フランス語、ロシア語、韓国語、タイ語、ベトナム語、などの主要言語に対応しています。

<利用料>
ユーザー数に応じた従量制で、月額利用料35万円(税別)からです。

<販売計画>
今後3年で200社への導入を計画しています。


◇アクセラテクノロジ株式会社について (https://www.accelatech.com/
アクセラテクノロジ株式会社は、2001年に富士通株式会社のベンチャー起業制度により設立され、企業向け検索プラットフォーム「TanQlo」と企業内ナレッジ活用サーバ「Accela BizAntenna」を軸に、知識活用技術で業務の現場にパワーを与え、お客様のビジネスを拡大・加速させるソリューションを提供しています。企業内情報検索サーバ導入数:国内2,384サーバ、ナレッジ活用システム導入数:69社(2018年4月現在)の実績を持ちます。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る