• トップ
  • リリース
  • 新卒採用 入社までに育てて、入社後の離職を防ぐ傾向に 貸し会議室 内定者研修の利用が5年で3倍に増加 2018年 内定者研修の傾向

プレスリリース

株式会社マックスパート

新卒採用 入社までに育てて、入社後の離職を防ぐ傾向に 貸し会議室 内定者研修の利用が5年で3倍に増加 2018年 内定者研修の傾向

(DreamNews) 2018年07月23日(月)13時00分配信 DreamNews

株式会社マックスパートは、会議室の提供だけでなく、会議運営をサポートする体制があります。そのことから、企業の研修で使用が多く、この数年では利用目的に“内定者”を対象にした会や研修で使用する企業が増えています。内定者を対象に研修は2018年の6月末時点でも2013年と比較し約3倍、1回の人数も幅が広く、最大の人数も増えており、40〜100名から20〜200名の規模へと変化しています。

株式会社マックスパートは、会議室の提供だけでなく、会議運営をサポートする体制があります。そのことから、企業の研修で使用が多く、この数年では利用目的に“内定者”を対象にした会や研修で使用する企業が増えています。内定者を対象に研修は2018年の6月30日時点でも2013年と比較し約3倍、1回の人数も幅が広く、最大の人数も増えており、40〜100名から20〜200名の規模へと変化しています。


◆「内定者」研修が5年で3倍に増加
現在6施設を展開するカンファレンス フクラシアシリーズは、2017年年間利用人数300,000人、7,000社の企業に利用いただいています。利用目的は、施設近隣企業の会議・研修から、都内・全国から顧客を招待したセミナーなど様々な目的で利用されています。
当社では“内定者”を対象とした利用が多くなってきた印象から、内定者研修での利用の変化を確認しました。
この5年で内定式や懇親会、研修など内定者に対して開催する会は増えており、研修の予約件数においては2013年から比較し2018年の6月30日時点ですでに約3倍に増加していることがわかりました。

◆「内定者」を入社までに育てる傾向に
利用企業からの声では、4月入社時に「即戦力になるように育てたい」という声があります。以前は「内定者から辞退者が出ないように」という声もありましたが、昨年からの傾向として「入社前に企業のことを良く知り、万が一ミスマッチがあった際はお互いが入社前に気付いた方が良い」という声も増えてきました。
当社運営施設の利用にも、その傾向が出ており、内定者研修が増えている要因の1つになっています。

当社は貸し会議室の他に研修特化型ホテルを運営しています。ホテルでは内定式の規模が大きくなっている傾向があります。2013年は50名弱の式の予約が多くありましたが、2018年は約160名、利用企業もメーカーから商社までと幅広くなっています。
一般的に会議室のサポートは備品の準備、不具合発生時の対応という印象ですが、当社は会議室を利用するお客様の会議や研修を成功させるためのサポートを行っています。利用目的を共有しながら「どのような空間であれば、より成功するか」を、お客様に寄り添って考え、空間をプロデュースします。利用前からしっかりとヒアリングした会議・研修の目的をスタッフ全員が把握しサポートしています。
内定者研修は、人事部が担当することがほとんどですが、対応する人数にも限りがあり、内定者の人数が多くなっている現在は、会議室の場所だけでなく、会議をサポートする会議室運営が求められていると考えています。

当社は貸し会議室フクラシアが研修・会議シーンにおいてリードする施設になることを目指しています。

【貸し会議室「カンファレンス フクラシア」お客様お問い合わせ先】
・予約システム URL https://www.fukuracia.jp/threemonth/
・問い合わせ電話番号:050-5265-4811

【会社概要】
社名     :株式会社マックスパート
本社所在地  :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング15階
代表者名   :片山 達哉
TEL      :03-3533-7442
設立     :2012年6月
従業員数   :131名
資本金    :4,000万円
事業内容   :研修特化型ホテル事業・貸会議室事業・ケータリング事業・会議室運営受託事業
        おせち事業
関連会社   :カラカミ観光株式会社






推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る