• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所セミナー】ワッツセミナーVol.39「家事代行業の進化とは?〜ダイレクトコミュニケーションがビジネスモデルと企業商品戦略を変える」開催

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所セミナー】ワッツセミナーVol.39「家事代行業の進化とは?〜ダイレクトコミュニケーションがビジネスモデルと企業商品戦略を変える」開催

(DreamNews) 2018年07月19日(木)09時30分配信 DreamNews

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて、ワッツセミナーVol.39「家事代行業の進化とは?〜ダイレクトコミュニケーションがビジネスモデルと企業商品戦略を変える」を開催いたします。

第39回のワッツセミナーは、生活・サービス産業ユニット上級研究員の田村 芳憲が「家事代行業界の現状と課題」をテーマに市場規模推移や主要プレーヤー動向等をご説明いたします。
また、株式会社ベアーズ取締役副社長 高橋 ゆき氏をお迎えし、「日本の暮らしの新しいインフラへ〜家事代行サービス産業の幕開け〜」をテーマとして、株式会社ベアーズが創業以来日本社会へ提唱している「利用者への新しい暮らし方」、「従事者としての日本の新しい雇用創造」についてご説明をいただきます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【セミナー概要】
・開会あいさつ
株式会社矢野経済研究所
全社横断企画推進室
WHATSプロジェクト
チーフ・プロデューサー
田村 一雄

「家事代行業界の現状と課題」
1.市場規模推移とその理由
2.主要プレーヤーの特徴と動向
3.人材育成と確保にどう取り組むか
4.行政の関わり方はどうあるべきか
株式会社矢野経済研究所
生活・サービス産業ユニット
上級研究員
田村 芳憲

「日本の暮らしの新しいインフラへ〜家事代行サービス産業の幕開け〜」
1.原体験から
2.ベアーズにおける社会的価値創造とは
3.ベアーズレディという職業
4.これからの日本社会
株式会社ベアーズ
取締役副社長
高橋 ゆき氏

【セミナー要綱】
◆開催日時:2018年8月8日(水)15:00〜17:00(開場14:30)

◆会場:株式会社矢野経済研究所セミナールーム
東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル6F
東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」徒歩1分

◆受講料:5,000円(税別)

◆定員:20名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

◆主催:株式会社矢野経済研究所
全社横断企画推進室
生活・サービス産業ユニット

⇒当セミナー詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/seminar/whats/2018/0808.html

⇒お問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 カスタマーセンター
TEL:03-5371-6901

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る