• トップ
  • リリース
  • 世界初のホームシアター用HDRスクリーン 「レイロドール」の大きなサイズが、150型の張込と130型・140型の電動スクリーンとして同時にラインナップ。  

プレスリリース

株式会社オーエス

世界初のホームシアター用HDRスクリーン 「レイロドール」の大きなサイズが、150型の張込と130型・140型の電動スクリーンとして同時にラインナップ。  

(DreamNews) 2018年06月21日(木)10時00分配信 DreamNews

株式会社オーエスプラスeは、4K HDRプロジェクター適合の広階調型HDRスクリーン“レイロドール(生地型式HF102)” のサイズ拡大をし、130型・140型の電動スクリーンSTPと150型までの張込型PAを揃って規格化し新発売いたします。高精細で高解像度の4K HDRプロジェクターの組み合わせは、大型画面ではさらにHDRの表現が生きてくるということで、スクリーンの大型化が切望されておりました。

株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、4K HDRプロジェクター適合の広階調型HDRスクリーン“レイロドール(生地型式HF102)”を昨年10月より販売し、大変好評のうちに出荷を続けています。今までにない広階調型のスクリーンと、高精細で高解像度の4K HDRプロジェクターの組み合わせは、大型画面ではさらにHDR(※1)の表現が生きてくるということで、スクリーンの大型化が切望されておりました。
現在の規格サイズは120型までですが、今回ご要望にお応えすることが叶い、130型、140型の電動スクリーンSTPと150型までの張込型PAを揃って規格化し、新発売いたします。広階調型スクリーン“レイロドール:HF102”は、ゲイン2.7(※2)と言うシルバースクリーン(※3)並みのゲインを確保しながらホットスポット(※4)を抑えて均質な映像を結び、太陽の輝きから陽の当たらない影の部分までの階調を、詳細に表現することを可能にするスクリーンです。また高ゲインスクリーンのように狭い視野角に縛られることなく、快適な視聴位置を得られるようビューイングアングル(※5)を緩やかに保つことにも成功いたしました。
大型の規格化により、これまで特注にて承っておりました121型以上のスクリーンサイズについて、安定した供給ができますので、お待ちいただきました多くの大画面ファンにご提供いたします。

※1/HDR:従来のダイナミックレンジ(SDR)よりも、輝度の表現可能範囲を拡大し、人間の目のダイナミックレンジに近づけようという技術。
※2/ゲイン:スクリーンの反射特性明るさ1の光源を1跳ね返す単位が、ゲイン1.0。レイロドールはその2.7倍。
※3/シルバースクリーン:主に映画館などの偏光式3Dの投写に使用されるスクリーン生地。ゲイン3.6。
※4/ホットスポット:光軸を中心に円状の極端に明るい部分を生じる事。
※5/ビューイングアングル:光軸の中心から視野角60°までのゲイン曲線。

商品名:電動スクリーンSTP、組立・張込型スクリーンPA
採用生地型式:HF102
希望小売価格:STP140型:560,000円(税別)、PA150型:540,000円(税別)
発売予定日:6月22日(金)受注開始
ホームページ:https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/

■電動スクリーンSTP
主な特長
・サイドテンションにより、張り込み型に次ぐ平面性を確保。
・どんなお部屋にもマッチする、シンプルなフラットパネル採用。
・生地構造と理想的なバランスを生む、弾力性のあるサイド紐。
・トリガー端子搭載。

主な仕様
商品型式:STP-130HM-MRK1-HF102
型(インチ):130
JANコード:4942465023193
イメージ寸法(mm):(W)2878×(H)1619
上黒寸法(mm):381
質量(kg):33.2
外形寸法(mm):(W)3411×(H)2248×(D)155
パネルカラー:黒
取付金具:サイドブラケット
価格(税別):530,000円
商品型式:STP-140HM-MRK1-HF102
型(インチ):140
JANコード:4942465023209
イメージ寸法(mm):(W)3099×(H)1743
上黒寸法(mm):257
質量(kg):35.1
外形寸法(mm):(W)3632×(H)2248×(D)155
パネルカラー:黒
取付金具:サイドブラケット
価格(税別):560,000円

■組立・張込型スクリーンPA
主な特長
・ラウンドシェイプ形状のアルミフレームは、剛性が高くエッジの反射も防止。
・スプリングにより四方から生地にテンションをかけるため、抜群の平面性を保持。
・スプリングによるテンション機構の為、温度・湿度などの環境の変化に生地が左右されにくく、
安定した平面性を長期間保持。
・現場搬入のしやすいノックダウン方式で、軽量アルミフレームを採用。
・ご希望のサイズにcm単位でオーダーが可能。(特注になります)
・迷光対策と高級感を演出するフロッキーフレーム。

主な仕様
商品型式:PA-150H-02-HF102
型(インチ):150
JANコード:4942465022691
イメージ寸法(mm):(W)3321×(H)1868
質量(kg):18.5
外形寸法(mm):(W)3525×(H)2083×(D)43
スクリーン枠:フロッキー加工フレーム(黒)
価格(税別):540,000円

■レイロドール(HF102)の主な特長
・HDR対応プロジェクターの広い階調を生かすスクリーン。
・ゲイン2.7の高ゲイン(輝度)スクリーン。
・ホットスポットを生じる事のほとんどない表面加工。
・中心から離れても快適な視聴ができる視野角を確保。
・ピュアマットの伝統を受け継ぐファブリックスクリーン。

■レイロドール(HF102)の販売店
オーエスプラスe特約店
・イングラフ(青森)・のだや仙台店(宮城)・エクスライフ(埼玉)・バドシーン(東京)
・ロイヤルオーディオ(長野県)・クリアーサウンドイマイ(富山)・椿テレビ商会(静岡県)
・ベイシス(愛知)・AV Kansai天王寺店(大阪)・AV Kansai宝塚店(兵庫)・AC2(岡山)
・コール徳島店(徳島)・木田電業都城ショールーム(宮崎)

プラスeオフィシャルWebショップ
・いいホームプラス http://shop.ehome.plus

■製品に関するお問合せ先
株式会社オーエスプラスe コンタクトセンター   東京都足立区綾瀬3-25-18
TEL.0120-212-750 FAX.0120-380-496 E-mail e.info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。
TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

■本ニュースに関するお問合せ先・ニュース発信者
株式会社オーエス マーケティング課 藤枝 昭  東京都足立区綾瀬3-25-18
TEL.03-3629-5356 FAX.03-5697-0990  E-mail a.fujieda@os-worldwide.com

■株式会社オーエスプラスe 会社概要
名称:株式会社オーエスプラスe
本社:東京都足立区綾瀬3-25-18  https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
創業:2000年10月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:2000年10月12日創業以来、日本市場に「家庭で映画を」と言う、ホームシアター文
化を提案・構築。オーエスグループの中でも、最もエンドユーザーに近い企業として、グループ全体のスローガンである「キモチをカタチに」の実現を目指す。映像文化に関する幅広い取り組みを推進し、業績拡大を目指す。

■関連企業
株式会社オーエス 本社 :大阪市西成区 https://jp.os-worldwide.com
株式会社オーエスエム 本社 :兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄 本社 :沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD. :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司 :中華人民共和国
http://www.os-worldwide.com.cn

■日本総販売代理店
Optoma(台湾)/ 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ)/ フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン
AV Stumpfl(オーストリア)/ 画像処理技術で世界的に定評あるメーカー


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る