• トップ
  • リリース
  • 東京農業大学・東京情報大学の情報誌『新・実学ジャーナル』がリニューアル 〜内容も刷新し、新デザインで読みやすくなりました〜

プレスリリース

学校法人東京農業大学

東京農業大学・東京情報大学の情報誌『新・実学ジャーナル』がリニューアル 〜内容も刷新し、新デザインで読みやすくなりました〜

(DreamNews) 2018年05月30日(水)12時00分配信 DreamNews

学校法人東京農業大学 (所在地:東京都世田谷区、理事長:大澤貫寿)は、このたび東京農業大学・東京情報大学の最新情報をお届けする学術広報誌「新・実学ジャーナル」をリニューアルしました。リニューアル第1弾は2018年4・5月合併号(第149号)で、表紙・裏表紙とともに本文のデザインを一新。主要記事は読みやすい見開きの縦組みとし、今後は記事内容についても、よりいっそうの充実を図っていく予定です。


学校法人東京農業大学 (所在地:東京都世田谷区、理事長:大澤貫寿)は、このたび東京農業大学・東京情報大学の最新情報をお届けする学術広報誌「新・実学ジャーナル」をリニューアルしました。リニューアル第1弾は2018年4・5月合併号(第149号)で、表紙・裏表紙とともに本文のデザインを一新。主要記事は読みやすい見開きの縦組みとし、今後は記事内容についても、よりいっそうの充実を図っていく予定です。


■リニューアルの背景
2003年4月に創刊された「新・実学ジャーナル」は、東京農業大学およびその兄弟校の東京情報大学における各種の取り組みや、産・官・学が連携した様々な研究やその成果について報告・解説する情報誌です。150号発行という節目を控えて、より時代にふさわしい紙面とすべく、このたびリニューアルいたしました。なお、『新・実学』とは、「先端分野の開拓者」を目指す両大学の研究と、建学の精神である「実学」教育(注)との統合によって、より創造的な研究・教育を推進するという理念を表現したワードとして、創刊当初から使われています。
注:東京農業大学の初代学長を務めた横井時敬は、「人物を畑に還す」「稲のことは稲に聞け、農業のことは農民に聞け」と唱え、[実学]による本学教育の礎を築きました。


■リニューアルの背景
2003年4月に創刊された「新・実学ジャーナル」は、東京農業大学およびその兄弟校の東京情報大学における各種の取り組みや、産・官・学が連携した様々な研究やその成果について報告・解説する情報誌です。150号発行という節目を控えて、より時代にふさわしい紙面とすべく、このたびリニューアルいたしました。なお、『新・実学』とは、「先端分野の開拓者」を目指す両大学の研究と、建学の精神である「実学」教育(注)との統合によって、より創造的な研究・教育を推進するという理念を表現したワードとして、創刊当初から使われています。
注:東京農業大学の初代学長を務めた横井時敬は、「人物を畑に還す」「稲のことは稲に聞け、農業のことは農民に聞け」と唱え、[実学]による本学教育の礎を築きました。


■4・5月合併号(April+May 2018 No.149)の主な内容
【特集記事】
東京農業大学 6学部23学科体制スタート〜農学・生命科学系総合大学 さらに充実
【ZOOM UP】
農芸化学の復興に期待−東京農大20年ぶりに学科復活〜キックオフシンポ盛大に開催
【トピックス】
●革新的技術研究で社会貢献を〜東京農大総合研究所がシンポ開催
●農大生はどう評価されているか〜シンポジウムで討論
【私の宝もの My Treasure】
「小原先生の学恩」 高野克己(東京農業大学 学長)

■今後の発行予定
「新・実学ジャーナル」は、年10号を発行しています。次号は6月上旬の発行予定。最新号はhttp://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/よりダウンロードしてご覧いただけます。また、最新号の送付や定期購読をご希望の場合は、下記戦略室の担当者までご連絡ください。

■書籍情報
新・実学ジャーナル April+May 2018 No.149
A4判/8頁
発行日:2018年5月1日
編集・発行:学校法人 東京農業大学 戦略室
〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 TEL. 03-5477-2300 FAX. 03−5477−2707

本件についてのお問合せ先
学校法人 東京農業大学 戦略室  担当 矢木・堀
〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 TEL. 03-5477-2300 FAX. 03−5477−2707
http://www.nodai.ac.jp/hojin/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る