• トップ
  • リリース
  • MSI、マイニング向け独自機能を搭載したIntel B360マザーボード「B360-F PRO」など2製品を発売

プレスリリース

Micro-Star International

MSI、マイニング向け独自機能を搭載したIntel B360マザーボード「B360-F PRO」など2製品を発売

(DreamNews) 2018年04月09日(月)13時00分配信 DreamNews

MSIは、マイニング向けマザーボードとして、Intel B360チップセットを採用した「B360-F PRO」と、Intel H310チップセットを採用した「H310-F PRO」の2製品を4月10日に発売いたします。市場想定価格(税別)は、それぞれ25,980円と22,580円です。

2018年4月9日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - マザーボードの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、より多くのPCI-Expressスロットを装備するとともに、スロットの自己診断機能や最大5台の電源ユニットの同期などの独自機能を搭載したマイニング向けマザーボードとして、Intel B360チップセットを採用した「B360-F PRO」と、Intel H310チップセットを採用した「H310-F PRO」の2製品を4月10日に発売いたします。市場想定価格(税別)は、それぞれ25,980円と22,580円です。


B360-F PROは、PCI-Express 3.0 x16スロット1本に加え、PCI-Express 2.0 x1スロットを17本搭載するとともに、各スロットに安定した電源を供給できるよう、オンボードで3つのMolex 4ピン補助電源を備え、各スロット横にデカップリングコンデンサを搭載したマイニング向けマザーボードです。ギガビットイーサネットコントローラには、信頼性にすぐれたIntel I219-Vを採用し、安定したネットワーク接続をサポート。また、ディスクレスブートをサポートすることで、複数のシステムを構築する際の導入時間を節約するだけでなく、マイニングの成果を一括管理することができるため、仮想通貨保管上のセキュリティも向上させることができます。

より多くのグラフィックスカードを安定して動作させられるよう、マザーボード上の24ピン電源コネクタ横に同期用コネクタを装備し、パッケージに同梱された24ピンアダプタを使うことで、さらに4台(合計5台)のATX電源を接続、同期することができるPower Sync機能をサポートしています。さらに、24時間365日連続稼働するマイニングシステムの管理を容易にすべく、背面のI/Oパネル部にブート失敗時のエラー箇所を特定できるEZ Debug LEDを搭載するほか、各PCI Expressスロット横にグラフィックスカードの状態を確認できるMining LEDも装備。BIOSにもMiningモードを備え、PCI Expressスロットの接続状況などを確認できるようにしています。

また、下位モデルとなるH310-F PROは、PCI-Express 3.0 x16スロット×1本とPCI-Express 2.0 x1スロット×12本を備えたATXマザーボードで、B360-F PRO同様、マイニング向けの機能をフルサポートします。

本製品の仕様は以下のとおりです。

【製品仕様】


【製品情報】
B360-F PRO
https://jp.msi.com/Motherboard/B360-F-PRO
H310-F PRO
https://jp.msi.com/Motherboard/H310-F-PRO

□お客さまからのお問い合わせ先
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
MSIお客様ご相談窓口
E-mail:supportjp@msi.com
URL:http://jp.msi.com/


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る