• トップ
  • リリース
  • プラス、日本ストリートダンススタジオ協会と共同企画「校歌でダンスを踊りませんか?」サービス開始 ―「プラス教材総合カタログ」発刊、教職員向けサービスを拡充―

プレスリリース

プラス、日本ストリートダンススタジオ協会と共同企画「校歌でダンスを踊りませんか?」サービス開始 ―「プラス教材総合カタログ」発刊、教職員向けサービスを拡充―

(DreamNews) 2018年04月03日(火)11時00分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、小・中学校向け「プラス教材総合カタログ」(年1回発刊)を2018年4月1日に発刊。教材ビジネスの新サービスとして、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(大阪市中央区 代表 吉田健一 以下NSSA)との共同企画「校歌でダンスを踊りませんか?」を開始いたします。





プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、小・中学校向け「プラス教材総合カタログ」(年1回発刊)を2018年4月1日に発刊。教材ビジネスの新サービスとして、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(大阪市中央区 代表 吉田健一 以下NSSA)との共同企画「校歌でダンスを踊りませんか?」を開始いたします。

学校現場では、小学校だけでなく2012年度からは中学校でも体育の授業でダンスが必修化され、多くの先生から「ダンス指導が難しい」との声が寄せられています。

NSSAはこうした動きに応え、ダンスが得意ではない先生方を対象としたダンス研修会や、全国の学校にインストラクターを派遣してダンス授業を実施するなど、ダンス教育をとりまく環境の整備を行っています。一方プラスは教育現場にチャネルを持ち、教材・備品の充実した品揃えとワンストップでの購買を実現。昨年からは、教職員の方々を応援する各種サービスを導入し、豊かな教育環境づくりをサポートしています。

今回の企画は、“校歌のオリジナルダンスを授業に取り入れては”という両者の想いが合致して生まれた新サービスです。お馴染みの校歌をダンス調にアレンジし、それに合わせてオリジナルの振付を付けます。先生も子供たちも親しみをもって楽しくダンスを指導・習得でき、運動会や学習発表会、地域の方との交流時など多くの場でご披露いただけます。


「校歌でダンスを踊りませんか?」サービス特長
◆ゆったりした曲調が多い校歌を、ヒップホップ、テクノ、ハウス調などにアレンジ。それに振付を作成して、CDとDVDで納品します。
◆事前に学校のご要望をヒアリングし、曲調やダンスの難易度はもちろん、校歌の意味や学校の想いを振付で表現します。1校ごとに完全オリジナルのダンスです。
◆体育のダンス授業は先生にとっても悩みの種。授業に活用いただけるオリジナル教材です。
◆校歌を題材にすることで、愛校心を育めるコンテンツです。
◆運動会、卒業式、地域のイベントなど多くのシーンで活用可能。卒業生にも喜んでいただけます。
◆基本料金は、1曲98,000円(税抜)。有料オプションでインストラクターによる出張ダンスレッスンも承ります。



<作成のフロー>
【問合せ】
プラスと提携する教材販売店様を通じてお問合せください。
  ↓
【著作権の確認】
校歌の著作権者へアレンジの可否を確認し、承諾をいただけたらアレンジを開始。
  ↓
【要望のヒアリング】
校歌のアレンジや振付のご要望、歌詞に込められた想いや歴史をヒアリング。
  ↓
【アレンジの確認】
アレンジ校歌を確認いただく。(1回まで修正可)
  ↓
【振付の確認】
アレンジ校歌に合わせた振付を確認いただく。(1回まで修正可)
  ↓
【CD&DVDを納品】
アレンジ校歌、オリジナルダンスを収録したCD・DVDを納品。





【名称】
「校歌でダンスを踊りませんか?」

【受注開始日】
2018年4月1日

【初年度目標】
80校

【基本料金プラン】
98,000円(税抜)
※有料オプション……出張ダンスレッスン(1日100分まで): 42,000円(税抜・出張費込)



公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)について http://nssa.or.jp/
NSSAは、ストリートダンスやリズムダンスを安全・安心で、青少年から中高年までが楽しめる芸術・スポーツとして発展させ、さらに大きく飛躍させることを目指し、ストリートダンスやリズムダンスの素晴らしさをあらゆる人々が享受できるよう取り組んでいます。教員向けダンス研修会をこれまでに330回以上、学校でのリズムダンス出張授業を20万人以上に行った実績を持ち、指導用のダンス模範映像の無料配信や、小・中学生が参加するダンスコンクールの全国大会の実施サポートなど、踊育教育プロジェクトを全国に展開しています。



--------------------------------------

<2018年度「プラス教材総合カタログ」概要>
【名称】
プラス教材総合カタログ  2018年4月1日発刊(年1回)

【ページ数】
小学校向け 1,044ページ / 中学校向け 972ページ

【アイテム数】
小学校向け 10,093アイテム / 中学校向け 9,626アイテム

【発行部数】
60,000部

【内容】
■教職員向けサービスメニューを7種から15種に拡大
(1)校歌でダンスを踊りませんか?<NEW>
(2)ブックカバーコーティング<NEW>
(3)イベントサポート
(4)テープ起こし
(5)ホームページ制作サービス<NEW>
(6)レンタルサービス
(7)LED交換サービス<NEW>
(8)クリーニングサービス
(9)DVDダビング
(10)スキャン代行サービス<NEW>
(11)機密文書出張裁断サービス<NEW>
(12)機密文書リサイクル ※提供エリア限定サービス
(13)窓ガラス遮熱コーティング<NEW>
(14)宅配水クリクラ<NEW>
(15)ネットワーク環境構築サービス

■商品についてより分かりやすく紹介した動画が見られるQRコードを多数掲載
カタログ209アイテム、web版で334アイテムをご紹介します。
「PLUSの教材」webサイト: http://pluskyouzai.jp/

■PLUSのリソースを活用した商品・サービスラインアップ
教材、学校家具備品、文具等、充実した品揃えです。

■カタログの軽さを追求
使いやすさを考慮し、紙の変更によりカタログ冊子を軽量化。前年比で約35%軽くなっています。

--------------------------------------



*文中の会社名は各社の商標または登録商標です。
*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



<お問合わせ先>
(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部  広報・宣伝室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
広報事務局 TEL:03-5251-4779 FAX:03-3504-8651

(お客様)
プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー TEL:0120-850-393


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る