• トップ
  • リリース
  • 日本M&AセンターがPMIコンサルティング専門子会社「日本CGパートナーズ」を設立

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

日本M&AセンターがPMIコンサルティング専門子会社「日本CGパートナーズ」を設立

(DreamNews) 2018年03月30日(金)16時00分配信 DreamNews

株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、PMI(M&A後の統合業務)のコンサルティングに特化した専門子会社である株式会社日本CGパートナーズ(以下、CGP、/ URL : https://www.cg-partners.co.jp/)を2018年4月2日に設立いたします。

株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、PMI(M&A後の統合業務)のコンサルティングに特化した専門子会社である株式会社日本CGパートナーズ(以下、CGP、/ URL : https://www.cg-partners.co.jp/)を2018年4月2日に設立いたします。

1.子会社設立の目的
当社は年間600件300組超の案件成約を支援し、しかも単なる成約支援のみならず、顧客及びその関係者にとっての最高のM&A実現をサポートするべく、ノウハウの蓄積とサービス品質の向上に努めています。

最高のM&Aを実現させる上で譲渡企業と譲受企業のアフターM&Aでのスムーズな融合は不可欠です。当社は2016年4月よりPMI支援室を設置し、PMIコンサルティングの取組みを開始し、ノウハウを蓄積することでその有効性を確信しました。今後はPMIコンサルティングの専門性を一層高め、当社グループ全体のソリューション力を強化するため、国内では珍しいPMIコンサルティングに特化した専門子会社CGPを設立することといたしました。

CGPは、国内で圧倒的なM&A支援実績を誇る当社の案件成約後の統合プロセスを支援することで、譲渡企業と譲受企業がそれぞれ単独では成し得なかった成長を実現するための良きパートナーとなることを支援します。CGPの設立によって、当社グループは「企業評価〜マッチング〜クロージング〜PMI」というM&Aの一連のプロセスをワンストップで提供することが可能となります。これによりM&Aの成功率が向上するとともに、譲受企業の更なるM&A意欲の向上と業界再編の進展を後押しし、ひいては日本経済の活性化に貢献するものと考えます。

2.子会社の概要
商号   株式会社日本CGパートナーズ
所在地   東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
鋼ビルディング24階
資本金   50,000千円
株主   株式会社日本M&Aセンター 100%
代表者   代表取締役社長 平山 巌(ひらやま いわお)
事業内容  中堅・中小企業がM&A後に成長を実現するために必要となる
会計領域、ビジネス領域におけるコンサルティング業務
URL   https://www.cg-partners.co.jp/(2018年4月2日オープン予定)

3.子会社の社名の由来
CGPではPMIを単なるM&A後の統合プロセスでなく、“譲渡企業と譲受企業がともに成長する過程=Collaborative Growth Process”と定義し、そのサポートを行います。そのサポートを通じ、お客様が“最高のM&A”を実現するための最高の“Collaborative Growth Partner”であり続けたいということが、日本CGパートナーズの由来です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日本M&Aセンター 飯野 <Tel 03-5220-5454(代)>


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る