プレスリリース

株式会社エーピーコミュニケーションズ

「Japan Container Days v18.04」セッション登壇のお知らせ

(DreamNews) 2018年04月02日(月)10時00分配信 DreamNews

エーピーコミュニケーションズは、4月19日(木)に開催される「Japan Container Days v18.04」において、セッションへ登壇することをお知らせいたします。

「Japan Container Days v18.04」は、Kubernetes(k8s)/Dockerを中心としたコンテナ活用の現状をひとまとめにし, 技術コミュニティが主導する開発者のためのベンダーニュートラルなイベントです。

◆登壇セッション
 日程  :2018年4月19日(木)14:00〜14:40
 タイトル:『Spinnakerを利用したKubernetesへの継続的デリバリ』
 演者  : 溝内 崇 (ITソリューション事業本部 プロフェッショナル職エンジニア)
 講演概要:
  商用環境へのK8s導入を検討する際、"安全でスピーディーなデプロイ"を実現するために
  考えなければならないことは色々とあります。CIとの連携やロールバック、Blue/Greenデプロイ、
  カナリアデプロイなど・・・。これらに対して有効な手段になり得るツールが"Spinnaker"です。
  本セッションでは、K8sのプラットフォームに対する継続的デリバリの実現方法として、
  SpinnakerというCDツールを利用した方法を具体例も交えてご紹介いたします。

当社はクラウドを含めたインフラSI、システム開発、自社サービス開発を主事業としており、インフラSI事業においてはIaC関連領域を技術戦略の重要ターゲットとして位置づけています。合わせて、Cloud Native化によって今後更に求められるであろうスピードと信頼性確保に対応するための、体制や手法の確立を目指しています。
今回のセッションでは、これらのミッションに基づき当社エンジニアが取り組んできたことをお話しさせて頂きます。
皆様のご来場をお待ちしております。

◆Japan Container Days v18.04 概要
 名 称:Japan Container Days v18.04
 会 期:2018年4月19日(木)
 会 場:ベルサール神田(東京都千代田区)
 URL :https://containerdays.jp/


■ 株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要
 当社は、最新技術に精通し、「お客様が満足すればするほど、我々もベネフィットを得ることができる構図」を創出することが出来る「NeoSIer(ネオエスアイヤー)」として日本のSI業界を活気に満ちた面白い業界にすることを目指す、マルチエンジニア集団です。
 会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
 代表者 :代表取締役社長 内田 武志
 所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
 設立 :平成7年11月
 事業内容 :一次請け・レベニューシェアでの請負によるシステムの提案、開発、保守、
  ECサイト構築・運営、新規サービスの企画・開発、キャリア・ISP・DC向けSI・BPOサービス
 URL :http://www.ap-com.co.jp/

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】
 株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・松田
 TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253 Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*エーピーコミュニケーションズ及び「APCommunications」ロゴは株式会社エーピーコミュニケーションズの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る