• トップ
  • リリース
  • タイ・バンコクの日系クリニック インフルエンザ予防接種の特別割引キャンペーンを開始 日本語通訳常駐で安心・便利

プレスリリース

DYM Medical Service Co.,Ltd.

タイ・バンコクの日系クリニック インフルエンザ予防接種の特別割引キャンペーンを開始 日本語通訳常駐で安心・便利

(DreamNews) 2018年03月05日(月)18時00分配信 DreamNews

DYM Medical Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ、バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する「DYMインターナショナルクリニック」「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」にて、駐在員として新たに赴任される方が増える2018年3月1日からインフルエンザ予防接種の特別割引キャンペーン開始致します。

DYM Medical Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ、バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する「DYMインターナショナルクリニック」「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」にて、駐在員として新たに赴任される方が増える2018年3月1日からインフルエンザ予防接種の特別割引キャンペーン開始致します。

■キャンペーン概要
タイのインフルエンザのシーズンは雨季(6月〜10月)と乾季(11月〜2月)であり、日本と比べても流行期間が非常に長いことが特徴的です。インフルエンザの予防の基本は流行前に予防接種を受けることです。予防接種を受けてもインフルエンザにかかることはありますが、重症化を抑えることは期待できます。
当院では、インフルエンザの予防接種の通常料金は、3歳未満1,500バーツ/人、3歳以上1,200バーツ/人にて実施していますが、複数名同時にご予約いただいた場合に割引になるキャンペーンを、3カ月限定で開始致します。
期間     :2018年 3 月 1日 〜 2018 年 5月 31 日
料金     :3人以上の同時予約の場合950バーツ/人
        5人以上の同時予約の場合900バーツ/人
        7人以上の同時予約の場合850バーツ/人
        9人以上の同時予約の場合800バーツ/人
        ※予防接種をご希望の方は必ず事前にご予約ください。
ご予約方法  :お電話・LINEにて承っております。下記連絡先までご連絡をお願い致します。
電話番号   :02-107-1039(3院共通) LINE ID :dymclinic
ホームページ :DYMインターナショナルクリニック http://dymclinic.com/
        セントラルグリーンジャパニーズクリニック https://www.cj-clinic.com/
その他    :キャンペーン中の週末は混雑が予想されます。平日のご予約をお勧め致します。

■キャンペーン開始の背景について
当社は、タイ(バンコク)のスクンビットにある「soi33/1」、「soi39」 の2箇所に「DYMインターナショナルクリニック」、「soi49」の1箇所に「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」の計3院を開院しています。タイは日本と異なり、通年に渡りインフルエンザが流行しています。外務省によると、2014年のタイ国内のインフルエンザ発症数はタイ保健省へ報告されている発症数だけでも7万名を超え、毎年感染が拡大しています。
タイのインフルエンザのシーズンは雨季(6月〜10月)と乾季(11月〜2月)になります。特に乾季である11月から2月の間は、最高気温は30前後、平均湿度は50%前後と低いため、過ごし易い気候が続きますが、大気汚染の影響もあり、1年で一番かぜ等の呼吸器疾患の多い季節でもあります。

■インフルエンザの症状について
インフルエンザは、流行が始まると短期間に小児から高齢者まで膨大な数の人を巻きこむという点でも普通のかぜとは異なります。潜伏期間は1〜3日で、突然の高熱(39以上)でぐったりする症状(全身倦怠感)から始まります。成人や年長者では関節痛や筋肉痛があり特徴的ですが、乳幼児はその症状がはっきりしないことが多い傾向にあります。せき、のどの痛み、頭 痛、下痢、嘔吐、腹痛なども伴います。
発熱は1週間程度続くこともあり、一旦解熱しても1日後に再び発熱することもあります。合併症として気管支炎、肺炎、脳症などがあります。けいれんや意識がなくなったりした場合は脳症の可能性があります。脳症は発熱から1日以内に発症することが多く、時に病院を受診する前にけいれんや意識障害が起きることもあります。インフルエンザの予防の基本は流行前に予防接種を受けることです。予防接種を受けてもインフルエンザにかかることはありますが、重症化を抑えることは期待できます。

■子供のインフルエンザ接種回数について
13歳未満の方は、基本的に2回接種が推奨されております。1回接種後よりも2回接種後の方がより高い抗体価の上昇が得られることから、日本ではインフルエンザワクチンの接種量及び接種回数は次のとおりとなっています。
(1)6カ月以上3歳未満の方 1回0.25mL 2回接種
(2)3歳以上13歳未満の方 1回0.5mL 2回接種
※厚生労働省HP参照

当院をご利用いただいているお客様からは「赴任してきたところで、流行前に受けておきたいと思っていた」や「現地では珍しい日系クリニックで、日本語対応ということもあり、安心して予防接種することが出来た」といった感想をいただいております。
DYMインターナショナルクリニック・セントラルグリーンジャパニーズクリニックは、タイにおける日本式医療の充実に貢献し、タイに住む日本人の健康推進をサポート致します。

■セントラルグリーンジャパニーズクリニック(旧 DYM インターナショナルクリニック トンロー院)概要
主医師   :Dr.Som-O
所在地   :139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua, Wattana,
Bangkok 10110
診療内容  :一般診療科・小児科・婦人科・健康診断
診療時間  :月〜日 09:00〜13:00、14:00〜18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
お客様からのお問い合わせ先:+66(0)2-018-7895

■DYM インターナショナルクリニック 33/1院概要
主医師   :Dr.Kwan Dr.Noi
所在地   :593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd.,
Khlong Tan Nua, Watthana, Bangkok 10110
プロンポン駅徒歩 3 分
診療内容  :一般診療科・小児科
診療時間  :平日 9:00〜13:00(12:30 最終受付)
14:00〜21:00(20:30 最終受付)
土日祝 9:00〜13:00(12:30 最終受付)
14:00〜18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■DYM インターナショナルクリニック 39院概要
主医師   :Dr.Pan
所在地   :Room No.S306 79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road,
Klongton Nua,Wattana,Bangkok 10110 Citi Resort 39 3F
診療内容  :一般診療科
診療時間  :平日 9:00〜13:00(12:30 最終受付)
16:00〜21:00(20:30 最終受付)
土曜・祝日
9:00〜13:00(12:30 最終受付)
14:00〜18:00(17:30 最終受付)
日曜
9:00〜13:00(12:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■本件に関するお問い合わせ先
日本語 (木本、鬼頭) 英語/タイ語(Bew)
TEL : +66(0)2-107-1039
E-MAIL : contact@dym.co.th

■DYM Medical Service Co.,Ltd. 会社概要
(1)商号      :DYM Medical Service Co.,Ltd.
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2013 年 9 月
(4)資本金     :8,000,000 バーツ
(5)本店所在地   :Room S306,79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
(6)従業員数    :18名(2018年2月28日現在)
(7)事業内容    :日本人向け病院事業
(8)URL      :http://dymclinic.com/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る