• トップ
  • リリース
  • みつばちがオークの樹液を集めて作る甘露蜜 「ギリシャの樹蜜 オークハニー」新発売

プレスリリース

日本緑茶センター株式会社

みつばちがオークの樹液を集めて作る甘露蜜 「ギリシャの樹蜜 オークハニー」新発売

(DreamNews) 2018年02月05日(月)10時00分配信 DreamNews

ポンパドールハーブティーやクレイジーソルトを手がける日本緑茶センター株式会社は、ギリシャに育つオークの木の樹液から生まれた甘露蜜(かんろみつ)、「ギリシャの樹蜜 オークハニー」を、2月3日(土)より新発売いたします。 一般的に知られる「はちみつ」は、みつばちが花の蜜を集めて作る、花由来の「花はちみつ」ですが、オークハニーは、みつばちがオークの木の樹液を集めて作る、樹液由来の「甘露蜜」のひとつです。

ポンパドールハーブティーやクレイジーソルト、茶語(Cha-Yu)、ティーブティックを手がける
日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島大太朗)は、
ギリシャに育つオークの木の樹液から生まれた甘露蜜(かんろみつ)、
「ギリシャの樹蜜 オークハニー」を、2018年2月3日(土)より新発売いたします。

■樹液由来の甘露蜜
一般的に知られる「はちみつ」は、みつばちが花の蜜を集めて作る、花由来の「花はちみつ」のことを指しますが、
オークハニーは、みつばちがオーク(楢(なら)・樫(かし))の木の樹液を集めて作る、
樹液由来の「甘露蜜」のひとつです。
ナラのほか、モミ、松、カシなどの木の樹液を小さな昆虫が吸い、樹液中の糖分を排出して樹木に残します。
この糖分が「甘露」で、その甘露をみつばちが巣に持ち帰って作るはちみつを、「甘露蜜」と呼んでいます。

■甘露蜜の特徴
樹液を原料とする甘露蜜のオークハニーは、花はちみつと比べると独特の香りがあり、
色はカラメルのような褐色をしています。味も花はちみつより濃厚で、深みとコクがあり、
程よい酸味もあります。栄養成分として、グルコン酸やポリフェノールが含まれています。

■ギリシャの名産品
オークハニーの原産国ギリシャは、変化に富んだ地形、乾燥した気候、生息する植物の多様性など、
自然豊かな土地として知られています。
ギリシャの甘露蜜は、他国よりこってりした濃厚なコクと、強い香りが特徴です。

最近は健康食として注目され、人気のマヌカハニーなど、世界中のはちみつが日本で手に入るようになりました。
好奇心旺盛なはちみつラバーの方々に、このユニークな甘露蜜「オークハニー」をおすすめいたします。

【商品の特徴】
■栄養成分
オークハニーには、
グルコン酸やポリフェノールが含まれています。

栄養成分表示100gあたり
エネルギー:339kcal
たんぱく質:0.5g
脂質:0.1g
炭水化物:83.9g
食塩相当量:0g
葉酸:24μg
ポリフェノール:97mg
※推定値

■結晶化しにくい
はちみつはブドウ糖、果糖、水分量の違いで、
結晶化するかしないかが決まりますが、
オークハニーは果糖が多いため、結晶化しにくく、
とろりとしていて、扱いやすいのが特長です。

【おすすめの食べ方】
オークハニーは熱を加えずに食べるのがおすすめです。
◆そのままプレーンで
◆紅茶やハーブティー、コーヒーに入れて
◆トーストやパンケーキ、ヨーグルトにかけて
◆チーズやナッツと一緒に
◆レモネードや自家製スムージーの甘み付けに

【商品概要】
商品名:ギリシャの樹蜜 オークハニー
発売日・販売地域:2018年2月3日(土)/全国
内容量:300g
原材料:オークの樹蜜
価格:(本体)2,750円+税
原産国名:ギリシャ
単品サイズ/重量:φ73×H84mm/478g
賞味期限:2年6ヶ月
主要ターゲット:20-40代女性
主要売場:輸入食料品店、キッチン雑貨店、自然派食品店
※ご注意:1 歳未満の乳児には与えないで下さい。


【会社概要】
商号:日本緑茶センター株式会社
代表者:代表取締役社長 北島 大太朗
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 東武富士ビル
創立:1969年11月
資本金: 6,000万円
事業内容:世界のティー、ハーブ、スパイス、塩、油、穀物の輸出入、商品企画開発・製造・卸・小売、店舗運営
URL:http://www.jp-greentea.co.jp

【一般のお客様のお問い合わせ】
日本緑茶センター株式会社
お客様窓口 0120-821-561(平日9:00〜17:00)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る