• トップ
  • リリース
  • 新サービスの名称決定! インテリックスのリースバック『安住売却〈あんばい〉』 テレビCMを1月23日(火) より放送開始!

プレスリリース

株式会社インテリックス

新サービスの名称決定! インテリックスのリースバック『安住売却〈あんばい〉』 テレビCMを1月23日(火) より放送開始!

(DreamNews) 2018年01月22日(月)12時00分配信 DreamNews

中古マンション再生流通事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長山本卓也)は、ご自宅等の不動産を売却した後も住み続けられる「リースバックサービス」を昨年より開始しております。今後当事業をさらに推進するべく、サービス名称を『安住売却 〈あんばい〉』とし、認知向上を目的としたテレビCM放映を1月23日(火)より開始いたします。

新サービスの名称決定!
インテリックスのリースバック『安住売却〈あんばい〉』
テレビCMを1月23日(火) より放送開始!

中古マンション再生流通事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長山本卓也)は、ご自宅等の不動産を売却した後も住み続けられる「リースバックサービス」を昨年より開始しております。今後当事業をさらに推進するべく、サービス名称を『安住売却〈あんばい〉』とし、認知向上を目的としたテレビCM放映を1月23日(火)より開始いたします。

『安住売却〈あんばい〉』は、インテリックスがご自宅等を買取り、お客様は売却後も引き続き賃借人(定期建物賃貸借契約)として住み続けていただけるサービスです。売却でできた資金の使途に制限はなく、老後の生活費や介護費用、医療費やローンの支払などにお役立ていただけます。

売却後も安心して住み続けられるというサービスの特徴から、名称は『安住売却〈あんばい〉』としました。また、CMでは、まだ一般的ではない「家を売って資金をお手元に確保しながら、住み続けることができる」という選択肢をシンプルに伝える内容になっております。

今後、『安住売却〈あんばい〉』の認知向上及び事業拡充に向けて、人員体制やプロモーションを強化し、事業の推進を図ってまいります。


【CMイメージ・ロゴ】

 CM概要 

放送開始日:1月23日(火)
放送媒体 :テレビCMスポット放映(テレビ東京 1月23日(火)〜2月3日(土)


【ラジオでは生コマーシャルを放送します!】
・(関東エリア)ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」 1/30、2/1、2/7、2/16、2/22、3/5、3/22
・(関西エリア)ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」 1/25、2/6、2/19、3/7

 CM内容(15秒/30秒) 

・15秒 https://youtu.be/NIEoX-4s9uI
・30秒 https://youtu.be/Sjwm_gCLSzs



 企画意図 

教育費、医療費、老後の生活費、ローンの支払い…。
毎日を豊かに暮らしていくために、お金の悩みや不安は尽きません。
そんな時に頼りになるのが、インテリックスのリースバック“あんばい”です。
現在お住まいの家を売って、資金をお手元に。
しかも、そのまま家に賃貸として住み続けることができるサービスです。
愛着のあるご自宅での暮らしを続けながら、生活資金のお悩みを解決します。
そんな“あんばい”の魅力を伝えるために、
今回のCMではモデル・タレントの清水絵夢さんにご出演いただきました。
テレビの前の皆さんに優しく語りかけることで、
“あんばい”が安心してご利用いただける身近なサービスであることを表現。
30秒バージョンでは夫婦役の役者さんも登場し、
より親近感を持ってCMに共感していただけるように工夫しました。


 制作スタッフ 

広告会社               :東京アドエージェンシー
制作会社               :日本経済社・SPIKE・テッド
クリエイティブ・ディレクター     :野田澤徹信(日本経済社)
プランナー              :野田澤徹信(日本経済社)
コピーライター            :宮崎直人(日本経済社)
クリエイティブ・プロデューサー    :野田澤徹信(日本経済社)
AE                  :仲田修平(東京アドエージェンシー)
プロデューサー            :大崎晶章(SPIKE)
プロダクションマネージャー      :佐々木良介・高田悠人(スターランドコミュニケーション)
ディレクター             :宮下ふみあき(テッド)
カメラマン              :長山隆吉
照明                 :安田秀樹
ヘアメイク              :勝部絵理奈(ant.)
スタイリスト             :中田愛(ant.)
キャスティング             :小島純(ジュントプラン合同会社)
スチールカメラマン          :新井勇祐
出演者                :清水絵夢


 インテリックスのリースバック 
 安住売却〈あんばい〉とは   






売却後も住み続けられます

老後の生活資金の確保や、相続税の支払い、ご家族の学費、ローンの支払いなど、資金の確保のために
ご自宅等不動産を売却したい一方、住み慣れたいまの家から離れたくないというニーズにお応えします。
売却により一括で纏まった資金を得て、かつそのまま賃借としてお住い続けて頂くことが可能です。



一度手放しても、再取得ができます

自宅を売却して賃貸に切り替えても、弊社と協議し条件が整えば再度、住宅を取得頂くことが可能です。
また、再取得頂ける方は、元所有者の方のみならず、お子様等も可能となっておりますので、
大切な思い出とともに引き継ぐことも可能です。
※再売買による取得は、協議のうえ、条件が整った場合に限ります。そのため、再び取得できない場合があります。



資金の使途に制限はございません

ご自宅等の不動産資産を活用して資金を調達するサービスは、他にはリバースモーゲージが挙げられます。しかしながら、リバースモーゲージで調達した資金は、基本は生活としてのご活用に限られます。
安住売却〈あんばい〉で調達した資金の使途に制約はございません。ですので、生活費は勿論のこと、
ご家族の学費、ローンの返済、法人のお客様の場合は運転資金・設備投資にご利用頂けるメリットがあります。


 仕組み 


 お問い合わせ 

http://www.intellex.co.jp/leaseback/
0120-217-217(受付時間 9:00〜18:00 ※CM放送期間中)


株式会社インテリックス  http://www.intellex.co.jp
 【代表取締役】代表取締役社長 山本卓也
 【資 本 金】 22億31百万円
 【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19
 【設   立】 1995年7月
 【事 業 所】札幌店、仙台店、横浜店、名古屋店、大阪店、福岡店
 【上場取引所】東京証券取引所 市場第一部(証券コード8940)
 【主な事業内容】 中古マンション再生流通事業、その他不動産事業




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る