• トップ
  • リリース
  • 『米沢牛選べるギフト券』が当たる!〜抽選参加条件は「対象のオンライントレード口座で1回以上のお取引」〜

プレスリリース

日産証券株式会社

『米沢牛選べるギフト券』が当たる!〜抽選参加条件は「対象のオンライントレード口座で1回以上のお取引」〜

(DreamNews) 2017年12月29日(金)16時00分配信 DreamNews

この度当社では、オンライントレードの対象口座において、期間中に1回以上お取引いただいたお客様の中から抽選で、素敵な賞品をプレゼントさせていただく『プレゼントキャンペーン』を実施いたします。

2017年12月29日(金)
報道関係者各位
会社名:日産証券株式会社
代表者名:代表取締役社長 二家 英彰

『米沢牛選べるギフト券』が当たる!
〜抽選参加条件は「対象のオンライントレード口座で1回以上のお取引」〜

この度当社では、オンライントレードの対象口座において、期間中に1回以上お取引いただいたお客様の中から抽選で、素敵な賞品をプレゼントさせていただく『プレゼントキャンペーン』を実施いたします。
今回のキャンペーンでは、登起波牛肉店(山形県米沢市中央7丁目2-3)の『米沢牛選べるギフト券』を10名様にプレゼントさせていただきます。この機会にぜひ当社でのお取引をご検討いただけますと幸いです。

【キャンペーン概要】
■期間
2018年1月4日(木)〜2018年1月31日(水)日中立会終了まで
■内容
期間中、対象のオンライントレード口座にてお取引いただいたお客様の中から、抽選で10名様に『米沢牛選べるギフト券』をプレゼントさせていただきます。
■対象のお客様
下記のオンライントレード口座をお持ちの全てのお客様
・株式現物オンライントレード(セルフコース)
・株価指数先物・オプション
・商品先物オンライントレード(アクセスCX)
■対象取引
2017年12月29日(金)の夜間立会から、2018年1月31日(水)日中立会終了までのお取引(注文の約定または株式の買付・売却)。
■プレゼント時期
2018年2月中旬に抽選の上、プレゼントさせていただきます。

キャンペーン詳細 http://www.nissan-sec.co.jp/campaign/campaign1801-all.html

■キャンペーン注意事項
・2018年2月中旬を予定しているプレゼント実施時点において下記のいずれかに該当する場合は、本キャンペーンの対象外とさせていただきます。
 当社オンライントレード口座を全て解約されているお客様
 当社オンライントレード口座のお預り金、またはお預かり資産が0円のお客様
・当社が不正と認めた場合、当社の任意でキャンペーン対象外とさせていただく場合がございます。
・本キャンペーンは予告なく内容の変更を行う場合がございます。
・当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
・当選された権利は、当選者ご本人のみに帰属し、第三者への譲渡、転売はできません。
・交換・返金・換金等には応じかねますのでご了承ください。

日産証券は、今後ともお客様サービスの向上に努め、ご満足いただける投資環境の提供を目指してまいります。


【キャンペーン対象のオンライントレード口座のご案内】
株価指数先物・オプションの主な特徴(http://www.nissan-sec.co.jp/lp/fop-01/
★業界最安水準(※1)の手数料体系!
日産証券の株価指数先物・オプションは、最小の値動きで収益機会が生まれる手数料水準(※2)に設定されています。
通常コース
● 日経225先物、TOPIX先物:片道1枚あたり230円+消費税
● その他株価指数先物銘柄:片道1枚あたり33円+消費税
アクティブコース(※3)
● 日経225先物、TOPIX先物:片道1枚あたり200円+消費税
● その他株価指数先物銘柄:片道1枚あたり23円+消費税
(※1)2017年6月末時点、当社調べ
(※2)オプション取引、最終決済(SQ値による決済)、強制決済の場合、上記金額と異なります。
(※3)アクティブコースは、取引の期限を日中立会、夜間立会の各セッションに限定することで、少額の証拠金でお取引いただける資金効率の高い取引コースです。(当社の判断により、必要証拠金を引上げる場合があります。)
★システム使用料は0円!どなたでも使いやすい取引ツール
取引ツールは、充実の発注機能を備えたリッチクライアント版の「アクセス クロスリッチ」、ブラウザタイプでタブレット端末にも対応し、直感的な操作が可能な「アクセス クロスウェブ」、最短1タップで発注が可能なスマートフォンアプリの「アクセス クロススマホアプリ(iPhone/Android)」をご用意しております。株価指数先物・オプションの口座をお持ちのお客様は、システム使用料0円でご利用いただけます。

株式現物オンライントレード(セルフコース)の主な特徴
http://www.nissan-sec.co.jp/lp/sec-web/
★業界最安水準(※4)の手数料体系!
日産証券では、業界最安水準の手数料をご用意しました!頻繁に売買を行うお客様にはもちろん、1つの銘柄を長期に保有するお客様にもコストに差が出ます。また、手数料上限も500円+(消費税)と固定されているので、大きな金額をお取引されるお客様にも安心してご利用いただけます。
約定代金:売買委託手数料(※5)
・0〜10万円以下:22円+消費税
・10万円超〜20万円以下:50円+消費税
・20万円超〜50万円以下:80円+消費税
・50万円超〜100万円以下:150円+消費税
・100万円超〜150万円以下:200円+消費税
・150万円超〜200万円以下:320円+消費税
・200万円超:500円+消費税
(※4)2017年6月末時点、当社調べ
(※5)当社の売買委託手数料は、銘柄ごと、売買区分ごとの、1日合計約定代金に対し、上記の手数料が適用されます。1回の注文で複数の約定が成立した場合、当日中であれば、1つの約定として手数料を計算しますが、内出来のまま翌営業日に繰り越された注文が翌営業日以降に約定した場合、約定日ごとにそれぞれ手数料を計算します。

商品先物オンライントレード(アクセスCX)の主な特徴
http://www.nissan-sec.co.jp/lp/cx-web/
★IFDやOCO、SCOなどの特殊注文に対応
アクセスCXでは、IFD注文やOCO注文、IFD-OCO注文やSCO注文(サヤ注文)に対応しており、お客様の投資戦略の幅が格段に広がります。
★システム使用料は0円!充実の取引ツール
商品先物オンライントレードアクセスCXでは、パソコン用ツール、スマートフォン&タブレット用ツール、フィーチャーフォン用モバイルツールをご用意していますので、あらゆるデバイスから相場情報を閲覧したり、注文を発注することができます。


【本件に関するお問い合わせ先】
日産証券株式会社(http://www.nissan-sec.co.jp/
カスタマーサポート 03-5623-5045(受付時間 平日8:00〜17:00)
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号
商品先物取引業者 経済産業省20161108商第10号 農林水産省指令28総合第3988号
加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所 東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所

【留意事項】株式現物・オンライントレード
当社で取扱う金融商品等は、商品・取引・銘柄ごとに所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、商品・取引・銘柄ごとに価格変動・金利変動・為替変動・発行体の経営状況等による損失リスクがありますので投資元本を割り込み損失を生じることがあります。投資に際しては、契約締結前交付書面、目論見書、投資信託・目論見書補完書面、お客様向け資料等をよくお読みいただき、商品・取引の仕組みやリスクなどを十分にご理解の上、ご本人の判断と責任においてお取引ください。

【留意事項】先物・オプション取引
【取引にかかるリスク】 株価指数先物・株価指数オプション取引は、対象とする株価指数の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、株価指数先物取引は、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る額の取引を行うことができるため、差入れた証拠金額以上の損失が発生する可能性があります。株価指数オプション取引は、オプションを行使できる期間に制限があり、また、オプションの市場価格は現実の株価指数の変動等に連動するとは限りません。価格の変動率は、現実の株価指数の変動率に比べて大きくなる傾向があり、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。
(株価指数オプション取引における買方特有のリスク)
株価指数オプション取引には期限があり、買方は、権利行使または転売を行わない場合、権利が消滅し、投資資金の全額を失うことになります。
(株価指数オプション取引における売方特有のリスク)
売方は、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。また、株価指数オプション取引が成立したときは、証拠金を差入れまたは預託しなければなりません。その後、相場の変動により証拠金の額に不足額が発生した場合、証拠金の追加差入れまたは追加預託が必要となります。売方は、権利行使の割当てを受けた場合、必ずこれに応じる義務があり、権利行使価格と最終清算数値(SQ値)の差額を支払う必要があります。
【ロスカットに係るリスクについて】 ロスカット機能は、お客様の損失を限定するものではありません。相場の急変時や流動性が低い等の理由により、ロスカットの決済注文の全部または一部が約定しない場合等、損失を一定の範囲に抑えることができない、または受入証拠金を上回る損失が発生するおそれがあります。ロスカットの判定は、立会中の一定間隔ごとに行われるため、損失を一定の範囲に抑えることができない、または受入証拠金を上回る損失が発生するおそれがあります。
【取引にかかる手数料等】 
通常コース
●日経225先物、TOPIX先物:片道1枚あたり230円+消費税
●その他株価指数先物銘柄:片道1枚あたり33円+消費税
●株価指数オプション銘柄:約定代金の0.15%+消費税(最低手数料150円+消費税)
アクティブコース
●日経225先物、TOPIX先物:片道1枚あたり200円+消費税
●その他株価指数先物銘柄:片道1枚あたり23円+消費税
【委託証拠金について】 
株価指数先物・株価指数オプション取引を行うには、委託証拠金の差入れが必要です。必要委託証拠金はSPAN(シカゴマーカンタイル取引所が開発した証拠金計算方法)によって計算され、「(SPAN(R)証拠金額×当社が定める証拠金掛目)−ネット・オプション価値総額」となります。取引額の必要委託証拠金に対する比率SPAN(R)を基に取引全体の建玉から生じるリスクを考慮して算出するため、記載できません。

【留意事項】商品先物、金オプション取引
・商品先物取引は、相場の変動により損失が生じることのある取引です。(お客様が預託する証拠金の額にくらべて取引金額が大きいため、損失の額が預託する証拠金の額を上回ることがあります。)
・金オプション取引は、相場の変動により損失が生じることのある取引です。(金オプション損失限定取引は、お客様が預託するプレミアムの金額以上の損失が発生しない取引です。手数料は損失額に含まれません。)
・お取引を始めるに際しては、契約締結前交付書面及び受託契約準則を熟読し、ご検討ください。
・弊社の証拠金の額に対する取引金額の割合及びその額について、その割合は概ね1〜200倍程度、証拠金の額は1枚当たり6,600円〜100,000円です。(その後の相場の変動によっては追加の証拠金が必要になる場合があり、当該証拠金額は相場の変動によって異なりますのでご注意ください。)
・商品先物取引の建玉時及び決済時の取引手数料は、片道1枚あたり、195円〜390円(税込)となります。
・金オプション取引の建玉時及び決済時の取引手数料は、片道1枚あたり、108円〜5,346円(税込)となります。(権利放棄時は手数料が発生しません。)
詳細につきましては、カスタマーサポート及び下記フリーダイヤルにお問い合わせください。
(上記の証拠金及び手数料は2017年12月下期の帳入値をもって算出)
・日産証券株式会社 CX営業管理部(東京都中央区日本橋蛎殻町1−38−11 TEL:0120−050−633)
・日本商品先物取引協会相談センター(東京都中央区日本橋堀留町1−10−7 東京商品取引所ビル6階
URL:http://www.nisshokyo.or.jp
弊社ディスクローズ資料は本社または日本商品先物取引協会(ホームページ)で閲覧できます。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る