• トップ
  • リリース
  • 定年間近の医師が、これからの人生について考えてみた。吉尾 卓・著『65歳医師がなぜ開業できるのか? 埼玉県は日本一の医療過疎地』好評発売中!

プレスリリース

株式会社幻冬舎ルネッサンス新社

定年間近の医師が、これからの人生について考えてみた。吉尾 卓・著『65歳医師がなぜ開業できるのか? 埼玉県は日本一の医療過疎地』好評発売中!

(DreamNews) 2017年12月29日(金)15時00分配信 DreamNews

株式会社 幻冬舎ルネッサンス新社は、12月19日に吉尾 卓・著『65歳医師がなぜ開業できるのか? 埼玉県は日本一の医療過疎地』を発売いたしました。



定年間近の医師が、これからの人生について考えてみた。65歳を過ぎたからといって、引退するとは限らない。
他の職業と違い、明確な退職年齢が定まっていない医師。
まだまだ長い人生、ここで辞めてしまうのはもったいない。
再スタートとして開業を決めた著者は、開業支援制度といったサポート面や実際の開業場所について調べ始める。
埼玉県東部での開業を決意するまでには、交通網の充実、人口に対しての医師数・病床数など
さまざまなデータ分析という道のりが待っていた―。


目次
はじめに
第1章 埼玉県東部の交通事情
第2章 65歳を過ぎても医師として働ける訳
第3章 65歳を過ぎても開業できる理由
第4章 埼玉県の医療レベルは全国最下位?
第5章 埼玉県東部の医療はもっと低レベル?
おわりに


著者略歴

吉尾 卓(よしお たく)
自治医科大学附属病院とちぎ臨床試験推進部/自治医科大学内科学講座アレルギー膠原病学部門  教授・部長





■書籍紹介

書 名:『65歳医師がなぜ開業できるのか? 埼玉県は日本一の医療過疎地』
著 者: 吉尾 卓
定 価: 864円(本体価格800円+税)
発行日: 2017年12月19日
判 型: 新書、172頁
発行元: 株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元: 株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344914995


■販売サイト

・アマゾン  https://www.amazon.co.jp/dp/4344914996/
・紀伊国屋書店ウェブストア  https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344914995
・honto  https://honto.jp/netstore/pd-book_28835829.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る