• トップ
  • リリース
  • ビジネスパーソン向け特別無料セミナー プラス、学びと交流の場 「赤坂コミュニティカレッジ」 2018年度講座を開講 〜上期の講座詳細スケジュール公開〜

プレスリリース

ビジネスパーソン向け特別無料セミナー プラス、学びと交流の場 「赤坂コミュニティカレッジ」 2018年度講座を開講 〜上期の講座詳細スケジュール公開〜

(DreamNews) 2017年12月21日(木)11時00分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、知的好奇心を刺激するバラエティ豊かなテーマによるビジネスパーソン向けの学びと交流の場「赤坂コミュニティカレッジ」2018年度上期講座を1月17日(水)から開講いたします。







プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、知的好奇心を刺激するバラエティ豊かなテーマによるビジネスパーソン向けの学びと交流の場「赤坂コミュニティカレッジ」2018年度上期講座を1月17日(水)から開講いたします。
「赤坂コミュニティカレッジ」は、プラスのショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」のセミナールームを開放、参加者の良質な相互交流が図れる場を提供することを目的に2011年10月からスタートしました。食、美容、健康、芸術、古典芸能など幅広いジャンルの第一人者を講師に招き、参加費無料の講座を月1〜2回実施しています。

2018年度は、知的好奇心を刺激する「カルチャー+PLUS」、ビジネスに役立つ「ビジネス+PLUS」の2分野を展開します。上期は『大人のための日本酒講座』(1/17:カルチャー+PLUS)を皮切りに、『AI入門 未来のAI』(5/23:ビジネス+PLUS)など、計6講座を予定しています。

開催時間は平日の18:30〜20:00。Facebookページやメールマガジンを通じ、多くの方々の参加を募ります。プラスは今後も、CSR活動(社会貢献活動)の一環としてお客さまからご意見・ご要望を伺いながらセミナーテーマを広げ、本講座の運営を通してプラスブランドの認知向上を図ってまいります。



■「赤坂コミュニティカレッジ」 2018年度講座 上期開催予定講座一覧

日程/内容/講師(敬称略)

<1/17(水)>
大人のための日本酒講座
大西 美香(酒学講師)

<2/21(水)>
簡単にできるエコいけばな
芳野 敬子(草月流師範会会員 RKK JAPAN 株式会社 CEO)

<3/7(水)>
宇宙講座
阪本 成一(ALMA)

<4/18(水)>
企業風土を変えた自然エネルギーの取り組み
吉原 毅(城南信用金庫顧問)

<5/23(水)>
AI入門 未来のAI
高木 研一(プライマリー・ウェイブ代表取締役)

<6/13(水)>
若いリーダーが語る地方創生
井上 貴至(総務省/長島町副町長)





名 称:
「赤坂コミュニティカレッジ」2018年度上期講座

開講日:
2018年1月17日(水) 18時30分〜20時00分

主催:
プラス株式会社

参加費:
無料

会 場:
ショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」 
千代田区永田町2-13-5 赤坂エイトワンビル1F
最寄駅: 丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅 徒歩2分、
有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅 徒歩4分

定 員:
30名(応募者多数の場合抽選)

申込方法:
「+PLUS」ホームページ(http://www.plus.co.jp/showroom/
「+PLUS」facebookページ(http://www.facebook.com/plus.showroom







※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


【お問い合わせ先】

<報道関係>
プラス株式会社 コーポレート本部 総務部 広報室 藤原
TEL:03-5860-7012 FAX:03-5860-7070
プラス広報事務局 TEL:03-5251-4779 FAX:03-3504-8651  
 
<お客様>
「+PLUS(プラス・プラス)」 TEL:03-5860-2350  FAX:03-5860-2351
+PLUSホームページ http://www.plus.co.jp/showroom/
+PLUSフェイスブック http://www.facebook.com/plus.showroom


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る