• トップ
  • リリース
  • 【新記録】数々の記録を打ち立て続けるクレーンゲーム『宝石キャッチャー』 誕生から2年間で、累計売上4200万円突破! 1店舗における同一景品売上高、新記録更新!!

プレスリリース

【新記録】数々の記録を打ち立て続けるクレーンゲーム『宝石キャッチャー』 誕生から2年間で、累計売上4200万円突破! 1店舗における同一景品売上高、新記録更新!!

(DreamNews) 2017年12月05日(火)18時00分配信 DreamNews

 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役中村秀夫)が運営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンターエブリデイ行田店」において、2015年12月に誕生し、アミューズメントゲームの業界に衝撃を与えた、本物の宝石が景品で取れるクレーンゲーム【宝石キャッチャー】が2017年12月、登場から2周年を迎え、1店舗での同一景品売上高の新記録を更新しました。


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役中村秀夫)が運営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンターエブリデイ行田店(埼玉県行田市)」において、2015年12月に誕生し、アミューズメントゲームの業界に衝撃を与えた、本物の宝石が景品で取れるクレーンゲーム【宝石キャッチャー】が2017年12月、登場から2周年を迎えました。

 設置している「エブリデイ行田店」では、この2年間、宝石キャッチャーで4239万円(※2017年12月1日時点)の売上を記録し、同一店舗で同じ景品が売り上げるクレーンゲームの最高売上記録となりました。(※一般社団法人 日本クレーンゲーム協会調べ)


 1店舗において同じ景品が、4239万円の売上 

 古くは、アンパンマンやオグリキャップ等のぬいぐるみ、近年ではワンピースやラブライブ等のフィギュア、今年ではハンドスピナー等、爆発的な人気を誇る景品は時々登場しますが、同じ景品が、1店舗で4239万円もの売上を作ったというのは、過去最高です。たった1店舗で、これだけの売上なので、様々な類似景品が登場した事を考えると、全国でどれだけの売上になっているか、宝石キャッチャーがゲーム業界に与えた衝撃は計り知れません。

 エブリデイ行田店では、過去に、プレイするのに最大3時間待ち、1ヶ月間での最高売上は617万を記録した月もあります。


 クレーンゲーム プライズアワード 優勝景品   
 
 「宝石キャッチャー」は、昨年、日本クレーンゲーム協会主催の、ゲーム業界関係者で決める、年間で最も輝いたクレーンゲームの景品に贈られる「クレーンゲームプライズアワード2016」の優勝景品に選ばれました。

 これまでにぬいぐるみやフィギュア、近年では生活雑貨や家電製品までが景品化されていますが、本物のダイヤモンド等の天然石である「宝石」を景品にしたのは宝石キャッチャーが初めてで、今までに無かった「斬新さ」がお客様の支持を受け、記録的大ヒットに繋がり、右肩下がりのアミューズメントゲーム業界に明るい話題をもたらしました。



 【本リリースに関するお問い合わせ先】 

株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http://ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http://ufo-everyday.com/

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る