• トップ
  • リリース
  • 12月2日(土)にオーストラリアンフットボール協会が年間表彰式を開催し、各賞受賞者が決定しました。

プレスリリース

一般社団法人 日本オーストラリアンフットボール協会

12月2日(土)にオーストラリアンフットボール協会が年間表彰式を開催し、各賞受賞者が決定しました。

(DreamNews) 2017年12月04日(月)17時00分配信 DreamNews

一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会は12月2日(土)、「2017 AFL Japan Award」を開催し、各賞の受賞者が決定しました。

オーストラリアンフットボールの国内リーグ年間表彰式である「2017 AFL Japan Award」が12月2日(土)ヒルトン東京お台場にて行われました。

各クラブからプレイヤー・スタッフが参加し、スポンサー様にもご出席いただた中、各賞の発表が行われました。

本年度の受賞者は以下の通りです。

<優勝チーム>
専修パワーズ

<Peter Wilson メダル(年間最優秀選手賞)>
山路 雄大(駒澤マグパイズ)

<リーディングゴールキッカー(得点王)>
山路 雄大(駒澤マグパイズ)
向高 昇希(専修パワーズ)

<ライジングスター(新人賞)>
黒田 哲央(東京ベイサンズ)

<ベストアンパイア>
豊島 悠太(R246ライオンズ)

<ベストスタッフ>
ペリー ブラウン

<個人功労賞>
飯田 健夫

<チーム功労賞>
R246ライオンズ

<2017年ドリームチーム>
山路 雄大(駒澤マグパイズ)
黒田 哲央(東京ベイサンズ)
向高 昇希(専修パワーズ)
榊 道人(R246ライオンズ)
高橋 健人(専修パワーズ)
アンドリュー ラスト(東京ゴアナーズ)
清水 颯月(駒澤マグパイズ)
中村 雅哉(東京ベイサンズ)
サム ギラッデロ(東京ゴアナーズ)
堀口 翔太(専修パワーズ)
豊島 悠太(R246ライオンズ)
山崎 智裕(R246ライオンズ)

以上となります。
来シーズンは2018年3月の開幕を予定しています。


本件に関するお問合せ
日本オーストラリアンフットボール協会 担当:榊 道人
Email:info@jafl.org Tel:03-4520-9930


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る