プレスリリース

Cylance Japan株式会社

サイランス、コンサルティングサービスを本格的に開始

(DreamNews) 2017年11月07日(火)14時30分配信 DreamNews

Cylance Inc.が、サイランスのコンサルティングサービスを本格的に提供開始した。レッドチームサービス、侵害診断サービス、インシデント封じ込めサービス、導入支援サービス「ThreatZERO (TM)」で構成。AIを活用した予測検知防御による脅威の検出と対応を実現し、自動化された予知防御の体制の確立する。

AI(人工知能)を活用してAPTやマルウェア攻撃を未然に防ぎ、サイバーセキュリティに革新をもたらしているCylance Inc. (以下、サイランス)は、「CylancePROTECT with OPTICS」の提供開始にあわせて、サイランスのコンサルティングサービスを本格的に提供開始することを11月7日に発表します。コンサルティングサービスは、レッドチームサービス、侵害診断サービス、インシデント封じ込めサービス、導入支援サービス「ThreatZERO (TM)」で構成されます。

侵害指標(IoC)を含むシグネチャベースの従来のコンサルティングサービスは、未知のマルウェア攻撃に対応が出来ずにセキュリティアナリストが手動でインシデントの検知と対応を行う必要がありました。そのため、侵害と感染の封じ込めをいかに迅速に対応できるかが重要とされてきましたが、熟練したセキュリティ人材が不足している事もあり、分析や業務復帰に時間が掛かってしまうのが現実です。

Cylanceのコンサルティングサービスが目標としているのは、これまでの受け身の検知対応ではなく、AI(人工知能)を活用した予測検知防御による脅威の検出と対応を実現し、自動化された予知防御の体制の確立です。これによりコストを増加させることなくアナリストの作業の負荷軽減が実現され、より確実なインシデント封じ込めを可能にします。

サイランスコンサルティングサービス

レッドチーム:企業や組織のサイバー攻撃に対するレジリエンスを評価するサービスで、サイランスのエキスパートによる標的型攻撃のシミュレーション、またはIoT/組み込み機器の侵入テストを実施します。

侵害診断:AI(人工知能)を活用しデータの収集と解析を行い、標的型攻撃による企業内の侵害の有無を診断します。情報漏洩、遠隔操作、水平展開、権限昇格、マルウェア感染の痕跡を確認します。

インシデント封じ込め:侵害発見時、インシデントの内容を詳細に分析し、原因を究明します。ここにとどまらず、できるだけ早く業務を復旧できるようにマルウェア隔離と復旧支援サービスを提供します。

ThreatZERO:CylancePROTECT(R)、CylanceOPTICSTMの導入をお客様環境に最適化しエンドポイントの脅威を限りなくゼロに近づける導入支援サービスです。サービスには専門家による脅威レビュー、除外設定、マルウェア隔離、自動防御設定の支援が含まれます。

ThreatZEROハンティング: ThreatZERO、侵害診断、インシデント封じ込めサービス全てを年単位のサービス契約として提供します。サイレンスの専門家がサイバー攻撃に対する防御、検出、対応の全フェイスに渡って継続的に支援します。

提供方法
サイランスのコンサルティングサービスは国内パートナー企業各社を通じて提供されます。

Cylance Inc. について
サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習をサイバーセキュリティに応用し、高度なセキュリティ問題を未然に解決することを可能にした初の企業です。CylancePROTECT(R)は、画期的な予測分析プロセスによって、安全か脅威かを迅速かつ正確に識別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを阻止します。洗練された機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください:https://www.cylance.com/jp

コンサルティングサービスの詳細は下記のWebサイトをご覧ください。
http://www.cylance.com/consulting-jp
即時インシデント封じ込めに関するお問い合わせ : http://www.cylance.com/incident-response-jp
コンサルティングサービスに関するお問い合わせ : http://www.cylance.com/consulting-request-jp

サイランスのプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/jp-company-news-press-releases
Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan

*Cylance(R)および CylancePROTECT(R)は、米国および諸外国における Cylance Inc. の登録商標または商標であり、その使用には事前の書面による許可が必要になる場合があります。その他の商標の所有権は各所有者に帰属します。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る