プレスリリース

株式会社エンタップ

VRゲーム『東北ずん子VR』Android版配信開始

(DreamNews) 2017年09月08日(金)09時00分配信 DreamNews

株式会社エンタップ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松岡 利昌、以下:エンタップ)は、2017年9月1日(金)、VRゲームアプリ『東北ずん子VR』を、Google Play ストア上で配信開始したことをお知らせします。

株式会社エンタップ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松岡 利昌、以下:エンタップ)は、2017年9月1日(金)、VRゲームアプリ『東北ずん子VR』を、Google Play ストア上で配信開始したことをお知らせします。

『東北ずん子VR』は、東北を応援するキャラクター「東北ずん子」(CV:佐藤聡美)と、癒しのひと時を過ごすスマートフォン向けVRゲームです。
舞台は山奥の隠れ宿をイメージした囲炉裏のある和室で、プレイヤーが東北ずん子の語りかけに応じる形で物語が展開します。

本作は2016年9月から、CCCグループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にて資金調達を行いました。
スタートから1日半で140万円を突破、1週間で目標金額の200万円を突破し、最終的に300名以上の支援者から350万円の調達に成功しました。

物語は3通りです。作中で選択したお餅の種類によってストーリーが変化します。
通常のコスチュームに加え、ストレッチゴールに設定されていた「制服バージョン」も搭載。2通りの演出をお楽しみただけます。

ご利用にはGoogle Cardboardが必要です。

■『東北ずん子VR』公式サイト
URL:https://www.entap.co.jp/products/zunko/index.html

■ダウンロード
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.entap.zunkovrapp

■対応機種
Galaxy S6程度のスペックを有するAndroid端末を推奨

■『東北ずん子』について
「東北ずん子」とは、SSS合同会社による、東北企業・東北のクリエイターが無償で商用利用できる東北応援キャラクターです。
これまでには2011年のゲーム化をはじめ、ボイスロイド化、ボーカロイド化、コミック化、2017年にはアニメ化もされています。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社エンタップ 広報担当
TEL:03-6757-4011 MAIL:support@entap.co.jp





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る