• トップ
  • リリース
  • モスバーガーを展開するモスフードサービスが、CylancePROTECTでセキュリティ強化を実現

プレスリリース

Cylance Japan株式会社

モスバーガーを展開するモスフードサービスが、CylancePROTECTでセキュリティ強化を実現

(DreamNews) 2017年09月01日(金)12時00分配信 DreamNews

ランサムウェアなどのマルウェア対策として800台超のエンドポイントにCylancePROTECTを導入し、1,700件を超えるマルウェア検知・隔離に成功。 世界的に猛威を振っているWannaCryランサムウェアについても、CylancePROTECTは既存の予測防御モデルで対応しているため、シグネチャファイルの更新状況の確認作業などに振り回されることもなく、社内に安心感を与える事ができた。

AI(人工知能)を活用してAPTやマルウェア攻撃を未然に防ぎ、サイバーセキュリティに革新をもたらしているCylance Inc. (以下、サイランス)は、株式会社モスフードサービス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村 栄輔、以下 モスフードサービス)が、近年増加するマルウェア感染の対策としてサイランスのAIアンチウイルス「CylancePROTECT(R)」を本部や直営・子会社運営の約300店舗、グループ会社の800台を超えるエンドポイントに導入し、累計1,700件を超えるマルウェアなどの検知・隔離に成功している事を本日、9月1日に発表しました。

世界的に猛威を振っているWannaCryランサムウェアについても、CylancePROTECTは既存の予測防御モデルで対応しているため、モスフードサービスはシグネチャファイルの更新状況の確認作業などに振り回されることもなく、社内に安心感を与える事ができています。

CylancePROTECTのモスフードサービスにおける成功事例を下記Webサイトにて公開を開始しています
https://www.cylance.com/content/dam/cylance/jp/pdfs/case_studies/Mos_Food_Services_Case_Study_JPN.pdf

モスフードサービスは、「食を通じて人を幸せにすること」を経営ビジョンに、モスバーガーを中心に国内外あわせて1,700を超える加盟店、直営店を展開しています。管理部門となる本部をはじめ、モスバーガーの国内直営約50店舗や子会社運営の約210店舗など、約300店舗にエンドポイント端末を保有しています。

ランサムウェアをはじめとしたセキュリティ脅威が高まるなか、これまでもシグネチャ型のアンチウイルスを実装済みでした。しかし、シグネチャ型のパターンマッチングでは検知できない、未知のマルウェアによる感染被害に対する抜本的なセキュリティ対策として、機械学習により作成された数理モデルを元にファイルの構造から攻撃を予測、防御可能なCylancePROTECTを本部や直営・子会社運営の約300の店舗、グループ会社の800台を超えるエンドポイントに導入しています。

導入以降、累計で1,700件を超えるマルウェアと思われるファイルをCylancePROTECTで検知・隔離に成功しています。WannaCryランサムウェアが大きな話題になった際も、CylancePROTECTは既存の予測防御モデルで対応しているため、社内外関係者に安心感を与えることができています。モスフードサービスでは、今後、エンドポイントだけでなくサーバーにもCylancePROTECTの導入範囲を拡げていくことを計画しています。

株式会社モスフードサービス代表取締役社長の中村栄輔様は、CylancePROTECT導入について次のように述べています。「当社では『おいしい商品』を『安全』にお客さまに提供することに一貫して取り組んできました。お客さまに安全をお届けするには、まず自社の安全を担保することを忘れてはなりません。会社にとって『セキュリティは経営課題である』と考え、この度CylancePROTECTを導入することで、一層のセキュリティ強化を図ることができました。当社では、社内環境を安全に確保しつつ、お客さまに向けた益々の品質・サービス向上に努めて参ります」。

システム構成図


CylancePROTECT(R)について
多数の受賞歴のあるCylancePROTECTは、Cylanceをエンドポイントセキュリティ市場におけるリーダー企業の地位に押し上げた同社の主力製品です。Cylance(R)の画期的なマルウェア識別機能の中核を成すのは、アルゴリズムサイエンスとAI(人工知能)のパワーを活用する革新的な機械学習リサーチプラットフォームで、ファイルごとに何百万もの特性を解析・分類し、DNAレベルまで分解して、そのオブジェクトが「良性」か「悪性」かをリアルタイムで判断します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください:https://www.cylance.com/content/cylance/ja_jp/products/our-products/protect.html

Cylance Inc.について
サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習をサイバーセキュリティに応用し、高度なセキュリティ問題を未然に解決することを可能にした初の企業です。CylancePROTECT(R)は、画期的な予測分析プロセスによって、安全か脅威かを迅速かつ正確に識別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを阻止します。洗練された機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください: https://www.cylance.com/jp

本プレスリリースと同様の内容が下記のWebサイトで公開されています。https://www.cylance.com/ja_jp/company/news---press/jp-mos-food-services-cylanceprotect.html
サイランスプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトで入手できます。
https://www.cylance.com/jp-company-news-press-releases
サイランスの製品情報や詳細については下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/jp

Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan

*Cylance(R) および CylancePROTECT(R) は、米国および諸外国における Cylance Inc. の登録商標または商標であり、その使用には事前の書面による許可が必要になる場合があります。その他の商標の所有権は各所有者に帰属します。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る