• トップ
  • リリース
  • 日米イノベーションアワード2017 にてCylanceがエマージングリーダー賞を受賞

プレスリリース

Cylance Japan株式会社

日米イノベーションアワード2017 にてCylanceがエマージングリーダー賞を受賞

(DreamNews) 2017年08月24日(木)13時30分配信 DreamNews

Cylanceは北カリフォルニア日米協会から、「日米イノベーションアワード2017」の「エマージングリーダー賞」を授与された事を発表しました。日米イノベーションアワードのエマージングリーダー賞は、毎年、日本と米国に関連するグローバルな製品やサービスの中から、最も急成長を遂げている革新的で独自性のある日米のスタートアップ企業それぞれ1社を選出し表彰します。

急成長を遂げている革新的で独自性のある米国スタートアップ企業としてCylanceを選出

AI(人工知能)を活用してAPTやマルウェア攻撃を未然に防ぎ、サイバーセキュリティに革新をもたらしているCylance Inc. は、北カリフォルニア日米協会(本部:米国カリフォルニア州サンフランシスコ市、The Japan Society of Northern California)から、「日米イノベーションアワード2017」の「エマージングリーダー賞」を授与された事を8月24日に発表しました。

日米イノベーションアワードのエマージングリーダー賞は、毎年、日本と米国に関連するグローバルな製品やサービスの中から、最も急成長を遂げている革新的で独自性のある日米のスタートアップ企業それぞれ1社を選出し表彰します。CylancePROTECT(R)は人工知能(AI)を活用して生成された数理モデルをエンドポイントのセキュリティに応用して、従来のアンチウイルス製品に革命をもたらしている点を高く評価されています。また、以下の選考基準を満たしていることで、エマージングリーダーとして高く評価されています。

日米イノベーションアワードエマージングリーダー賞の選考基準
・イノベーションの影響度が高い:市場に破壊的な変化をもたらしている製品・サービス

・独自性がある:製品、サービス、ビジネス戦略、組織構造に独自性がある

・市場で評価されている:売上高または利益、キャッシュフロー、時価総額や販売数など客観的な指標において成長を示している。ビジネスモデルのイノベーションの場合、市場によって検証されている

・将来の有望性が高い:持続性のある成長と成功を将来にわたり長期的に継続できる可能性が高い

・米国と日本におけるビジネスの深い関係性:米国受賞企業は日本の事業開発や戦略において重要な役割を果たしている。日本受賞企業は、ビジネス戦略における米国やグローバルとの重要な繋がりがある

本プレスリリースの内容は以下のURLからもご覧いただけます。
URL: https://www.cylance.com/ja_jp/company/news---press/jp-japan-us-innovation-awards-2017.html


CylancePROTECT(R)について
多数の受賞歴のあるCylancePROTECTは、Cylanceをエンドポイントセキュリティ市場におけるリーダー企業の地位に押し上げた同社の主力製品です。Cylance(R)の画期的なマルウェア識別機能の中核を成すのは、アルゴリズムサイエンスとAI(人工知能)のパワーを活用する革新的な機械学習リサーチプラットフォームで、ファイルごとに何百万もの特性を解析・分類し、DNAレベルまで分解して、そのオブジェクトが「良性」か「悪性」かをリアルタイムで判断します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください:https://www.cylance.com/content/cylance/ja_jp/products/our-products/protect.html

Cylance Inc.について
サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習をサイバーセキュリティに応用し、高度なセキュリティ問題を未然に解決することを可能にした初の企業です。CylancePROTECT(R)は、画期的な予測分析プロセスによって、安全か脅威かを迅速かつ正確に識別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを阻止します。洗練された機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください:https://www.cylance.com/jp

Cylanceのプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/jp-company-news-press-releases
Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
Cylance Japan株式会社
担当:三浦
電話:03-6386-0061
Email:prjapan@cylance.com

<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>
Cylance Japan PR事務局
合同会社NEXT PR(担当:有本、本間)
TEL:03-4405-9537  
Email:cylance@next-pr.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る