• トップ
  • リリース
  • Colorful、NVIDIA GeForce(R) GTX 1080 Ti搭載 iGame GTX1080Ti Vulcan ADを2017年8月26日より発売

プレスリリース

株式会社リンクスインターナショナル

Colorful、NVIDIA GeForce(R) GTX 1080 Ti搭載 iGame GTX1080Ti Vulcan ADを2017年8月26日より発売

(DreamNews) 2017年08月24日(木)12時00分配信 DreamNews

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、Core Clock Base 1,480Mhz、Core Clock Boost 1,582Mhz、NVIDIA GeForce(R) GTX 1080 Ti搭載、Colorful iGame GTX1080Ti Vulcan ADを2017年8月26日より、全国の家電量販店や専門店にて発売いたします。

◆iGame GTX1080Ti Vulcan AD

Colorful iGame GTX1080Ti Vulcan ADは、NVIDIA PascalTM アーキテクチャを基盤にしたNVIDIA GeForce(R) GTX 1080 Ti搭載、ベースクロック1,480Mhz、ブースとクロック1,582Mhz、メモリクロック11GHz、メモリ容量11GBのウルトラハイエンド仕様のグラフィックスカードです。独自のオーバークロック機能「ONE-KEY OC」、低インピーダンスと発熱を抑える「S.P.T」、高品質電源回路「I.P.P」を搭載、GPUの性能を極限まで引き出し、妥協のないゲーミング環境を実現します。

◆iGame GTX1080Ti Vulcan AD製品特徴

・世界最先端の GPU アーキテクチャ
NVIDIA PascalTMを採用したGeForce GTX 10シリーズのグラフィックスカードは、前世代のグラフィックスカードに比べ最大3倍のパフォーマンスを発揮し、画期的なゲーミングテクノロジとVR体験をもたらします。

・独自のオーバークロック機能「ONE-KEY OC」
「ONE-KEY OC」はブラケットに備えられたOCスイッチです。スイッチがリリースされると、グラフィックスカードのベースクロックとブーストクロックを引き上げ、より高クロックで動作させることができます。ベンチマークや競技シーンに最適な独自のオーバークロック機能です。※ONE-KEY OC設定後、再起動で有効化されます。

・低インピーダンスと発熱を抑える「S.P.T」
銅(1.67 μΩ cm)よりも電気抵抗の低い銀(1.59 μΩ cm)メッキPCB基板、S.P.T (Silver Plating Technology)を採用しています。低インピーダンスと低発熱を実現することで、圧倒的なオーバークロック性能と安定性を両立します。

・高品質電源回路「I.P.P」
高品質インダクタを使用した電源回路、I.P.P (iGame Pure-Power Inductance)を採用しています。低発熱、低ノイズ、安定した電源供給を行うことでグラフィックスカードの性能を引き出します。

・安心の正規代理店保証
正規代理店株式会社リンクスインターナショナルを通して、日本国内で販売されている製品を対象に、製品付帯の保証サービスを提供しています。保証期間は1年間です。



【発売詳細】

◆型番
iGame GTX1080Ti Vulcan AD

◆発売日
2017年8月26日

◆希望小売価格
98,710円(税込)

◆製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/igame-gtx1080ti-vulcan-ad/

◆高解像度
http://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2017/08/iGame-GTX1080Ti-Vulcan-AD.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る