• トップ
  • リリース
  • Google Premier Partner Awardsにて検索広告部門およびディスプレイ広告部門の ファイナリストに選出

プレスリリース

株式会社グラッドキューブ

Google Premier Partner Awardsにて検索広告部門およびディスプレイ広告部門の ファイナリストに選出

(DreamNews) 2017年08月23日(水)09時00分配信 DreamNews

株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区、代表取締役:金島弘樹)は、Google Premiere Partner Awards において「Search Innovation Award(検索広告部門)」および「Display Innovation Award(ディスプレイ広告部門)」ともに日本国内第2位を受賞し、さらに国内の主要広告部門で国内史上初のダブル受賞したことをお知らせいたします。

株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区、代表取締役:金島弘樹)は、2017年8月21日に開催されたGoogle Premiere Partner Awards においてファイナリストに選出されました。
「Search Innovation Award(検索広告部門)」および「Display Innovation Award(ディスプレイ広告部門)」ともに日本国内第2位を受賞し、さらに国内の主要広告部門(検索広告、ディスプレイ広告)で国内史上初のダブル受賞したことをお知らせいたします。

ダブル受賞となった背景は、当社の検索広告およびディスプレイ広告事例は、自社開発のサイト改善ツール「SiTest(サイテスト)」にAI(人工知能)を搭載し、広告主のキーワードやマッチタイプだけではなく、サイトの問題点を可視化しUI/UXを改善することでコンバージョンを向上させた取組みが評価されたことでした。

グラッドキューブは自社独自の運用システムにもAIを搭載し、検索連動型広告やディスプレイ広告を注力し、サイト改善のご提案を継続的に行うことで顧客のプロモーション活動において効果を最大限出せるよう努めてまいりました。

今回、ダブル受賞のきっかけとなった「SiTest(サイテスト)」は、Google タグマネージャーからも導入が可能です。 Google Partner として今後は、モバイル広告、ビデオ広告にも注力を行い幅広いインターネット広告の価値提供、最適化ができるよう努めてまいります。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る