• トップ
  • リリース
  • プラス、簡単・安全に紙を半分に切れるスライドカッター「ハンブンコ」 「第11回 キッズデザイン賞」を受賞

プレスリリース

プラス、簡単・安全に紙を半分に切れるスライドカッター「ハンブンコ」 「第11回 キッズデザイン賞」を受賞

(DreamNews) 2017年08月23日(水)12時00分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、手動裁断機としては世界で初めて紙を両端から挟むガイド機能のWゲージを搭載し、簡単に紙が半分に切れるスライドカッター「ハンブンコ」で、2017年8月21日に「第11回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞いたしました。




プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、手動裁断機としては世界で初めて※紙を両端から挟むガイド機能のWゲージを搭載し、簡単に紙が半分に切れるスライドカッター「ハンブンコ」で、2017年8月21日に「第11回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞いたしました。


〈キッズデザイン賞とは〉
キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するための顕彰制度です。NPOキッズデザイン協議会が主催しています。


〈受賞製品〉
■スライドカッター「ハンブンコ」
【受賞部門:子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門】
刃に触れることなく、紙を簡単に半分に切れる手動裁断機

紙を半分の位置で簡単に裁断できるWゲージを搭載した裁断機です。従来の裁断機は刃がむき出しになっているため危険性があり、紙をたくさん裁断する学校では子どもが裁断機に触れないように別室に設置し管理するなどされていますが、本製品は保管時、使用時、刃の交換時のいかなる時も安全であることを目指しました。

本製品では刃はカートリッジの中に格納され、裁断時も刃に触れないように刃から一定の距離が保たれているので、指が入る隙間がなく安心です。刃交換はワンタッチで簡単かつ安全に行えます。また軽量化を図った樹脂製の本体は、移動や収納時の負担軽減と、落下時の安全性に寄与しています。裁断時も刃交換も刃に触れないので、子供がいる環境でも安心して設置・使用できます。
別売品の替刃「ミシン目・折り目」を使えば、キリトリ線や折り線などが作れ、小冊子やリーフレットなどのさまざまな制作物づくりにも活躍します。


製品情報:https://bungu.plus.co.jp/product/cut/papercutter/hanbunko/original.html

※ 紙の中央を切れる(左右のゲージで紙を両端から挟み込むことにより)手動裁断機として世界初。
北米、欧州、アジア、オセアニア、南米地域の主要国のWEBサイト調査 (2016年9月〜11月 当社調べ)



*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



<お問合わせ先>

(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部 総務部 広報室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012 FAX:03-5860-7070
広報事務局 TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651

(お客様)
お問い合わせセンター TEL:0120-000-007


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る