• トップ
  • リリース
  • 毎月、過酷な契約獲得・・・・負担軽減し、モチベーションアップ 全社員が営業マンの成果に注目 ゲームで社内活性化  〜不動産投資会社がおこなう、社内コミュニケーションの取り組み〜

プレスリリース

富士企画株式会社

毎月、過酷な契約獲得・・・・負担軽減し、モチベーションアップ 全社員が営業マンの成果に注目 ゲームで社内活性化  〜不動産投資会社がおこなう、社内コミュニケーションの取り組み〜

(DreamNews) 2017年07月03日(月)13時00分配信 DreamNews

不動産投資事業をおこなう富士企画株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新川義忠)は、ビンゴゲームを使った、社内コミュニケーションの取り組みを6月中旬より開始しています。

不動産投資事業をおこなう富士企画株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新川義忠)は、ビンゴゲームを使った、社内コミュニケーションの取り組みを6月中旬より開始しています。


■ビンゴゲームで、社内交流が盛んに
ビンゴゲームは、全社員14名が参加して定期的に開催します。ルールは、タテ・ヨコ5マスずつ、計25個のマス目に、営業8名の名前を3カ所に記入します。それぞれに、「契約1本」「契約金額合計300万」「契約金額合計500万」を用意し、営業が契約した金額に応じて穴を開けます。300万円以下の場合は「契約1本」、次の契約で合計金額が300万円以上ならば「契約金額合計300万」、1回の契約で500万を獲得した場合は、3つの穴が開きます。
一番早くビンゴになった社員には、食事招待などの社員からのリクエストに応じた景品を月ごとに用意します。

■営業が抱える負担を軽減し、楽しみながら目標達成を
不動産投資会社の営業は、歩合制が多く、契約獲得の件数が多いほど給料に反映します。そのため、営業は成果をあげる意識が強く、一人で活動する傾向です。
当社は、日々、契約に向けて活動する営業の負担軽減やモチベーション向上のためにも、チームで楽しく仕事をしている意識づけが重要と考えています。実際に、事務や経理など営業以外の部署が営業に関心を持ちやすく、「リーチ」になった社員は、「ビンゴ」につながる営業に声をかけて応援をするなど、社内交流が盛んになっています。また、営業は、毎月の目標達成に向けてモチベーションが高まりやすいと好評です。

引き続き、当社では、ビンゴゲームのような社員活性化につながる取り組みを積極的に企画していきます。

【ビンゴゲームの概要】
開始日:2017年6月中旬より、定期的に開催
参加者:全社員
内容:
・社内でビンゴゲームを開催。タテ・ヨコ5マスずつ、計25個のマス目に、
 契約を早く取る営業担当者を予測しマス目に記入。
・ビンゴゲームの優勝者には、食事の招待など、社員からのリクエストに応じた景品を月ごとに用意。
・毎月の目標達成に対し、社内の活性化や営業のモチベーション向上につながりやすい。

ルール:
(1)営業8名それぞれの「金額を問わないケース」「契約金額300万」「契約金額500万」をマスに記入。
※中央の「FREE」を挟んで、縦・横・斜めの一列に、同じ営業担当者の並びはNG。
※300万円以下の場合は「契約1本」、次の契約で合計金額が300万円以上ならば「契約金額合計300万」、1回の契約で500万を獲得した場合は、3つの穴が開く。

(2)契約を得た営業からLINEで情報発信し、該当するマスを開ける。1列が残り1マスになった時に、全社員に向けて「リーチ」を連絡。

(3)カードの縦・横・斜めのいずれかの一列で一番早く「ビンゴ」になった社員が優勝。


【会社概要】
社名:富士企画株式会社
代表:代表取締役社長 新川義忠 
本社: 東京都新宿区四谷1-19-16第一上野ビル6F
ホームページ:http://www.fuji-plan.net/
設立:2012年7月2日
資本金:500万円
従業員数:14人
事業内容:不動産投資




<本件に関する問い合わせ先>
富士企画 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@real-ize.com
担当: 杉村(携帯:070-1389-0175)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る