• トップ
  • リリース
  • 株式会社Hacobuが法人向け物流サービス「ムーボ」のサービス提供地域を近畿・東海に拡大

プレスリリース

株式会社Hacobuが法人向け物流サービス「ムーボ」のサービス提供地域を近畿・東海に拡大

(DreamNews) 2017年05月25日(木)10時00分配信 DreamNews

クラウドサービスとハードウェアを基盤としたスマート・ロジスティクスを提供する株式会社Hacobu(東京都港区、代表者:佐々木 太郎)は、法人向け物流サービス「ムーボ」の提供地域を、関東一都六県に加え、2017年5月より、近畿二府五県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県)、東海地方(愛知県・静岡県)に拡大致しました。

■ サービス概要
Hacobuは、「運ぶを最適化する」をミッションに掲げ、IoTとビッグデータの活用によって物流の効率化を目指すカンパニーです。
その取組の一環として、製品や商品の配送など、荷物を送る事業者(法人荷主)の配送ニーズに対し、オンラインで荷物を受け付け、運送会社に割り当てるウェブベースの仕組み「配送依頼サービス ムーボ」を、関東地方で展開してきました。中小法人荷主はムーボのサイトを通じて簡単・便利に配送業務を管理することができ、荷量の波動に対して柔軟に対応することで固定費を削減できる「配送のクラウド化」を実現します。運送会社にとっては、帰りの便などでトラックが空いている場合に配送依頼を確認し、空いた枠を使って取引を増やすことができます。
昨年11月のサービスローンチ後、機械製造業、食品製造業、プロモーション、レンタル、出版・印刷、衣料など、幅広い業界のお客様にご活用頂いております。 ご利用目的も様々で、店舗・センターへの納品、イベント会場への納品など
チャーター車両でオンデマンドのサービスをご提供しております。


■ この度のエリア拡大について
この度、2017年5月より、関西二府五県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県)、および東海地方(愛知県・静岡県)にサービス展開地域を拡大致しました。これによって、より多くの荷主のお客様にサービス提供を行ってまいります。また、これを契機に関西・東海地盤の運送会社様のネットワークを拡大し、各地方および地方をまたぐ配送の利便性を高めてまいります。

<株式会社Hacobuについて>
株式会社Hacobuは「運ぶを最適化する」をミッションに掲げ、IoTとビッグデータの活用によって物流の効率化を目指すカンパニーです。
本社:〒105-0013 東京都港区浜松町1-23-9セゾン浜松町ビル4階
代表者:佐々木 太郎
設立:2015年6月30日
Tel:03-6452-8837
運送会社向け動態・運行管理サービスURL:http://movo.co.jp/
配送依頼サービスURL:http://delivery.movo.co.jp/
事業内容:ハードウェアの設計製造販売、アプリケーション開発
提供サービス:求貨求車(空車情報と貨物情報のマッチング)サービス・運行管理一体サービス「ムーボ(MOVO)」

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る