• トップ
  • リリース
  • 【父の日】お財布のプレゼントはいかが? 新宿京王百貨店にて蔵前工房フェアを開催!

プレスリリース

【父の日】お財布のプレゼントはいかが? 新宿京王百貨店にて蔵前工房フェアを開催!

(DreamNews) 2017年05月24日(水)10時00分配信 DreamNews

下町の老舗ブランド・蔵前工房を展開する株式会社高屋(東京都台東区/代表取締役社長 高橋悌一)は、父の日を前に蔵前工房フェアを開催いたします。

来る5月25日(木)〜6月18日(日)、父の日まで新宿京王百貨店5階紳士財布売場にて蔵前工房フェアが開催されます。

このフェアではご紹介している2型に加え、新作もいくつかお披露目する予定です。
実際に商品を手にとって使いやすさを実感していただけるチャンスです。ぜひご来場下さいますようご案内申し上げます。

■開催概要
・日程: 5月25日(木)〜6月18日(日)
・場所:新宿京王百貨店5階紳士財布売場
・お買い上げのお客様にはノベルティ進呈いたします。

■サイト
http://www.taka-ya.co.jp/kuramaekobo/


■商品について
・スマート長財布
財布作り60余年のノウハウを集結し、使いやすさを追求したらこの形になりました。カード、小銭、お札、全部入れてもポケットに入ります。
実用新案登録商品(登録第 3201232 号)

【紹介動画】
https://youtu.be/QNbgltf1mM4

・コンパクト半札入れ
財布作り60余年のノウハウを集結させ、薄くコンパクトでなおかつ使いやすい形を実現しました。

【紹介動画】
https://youtu.be/7l8JhIN54Ow


■蔵前工房について
歴史ある建物やお店、問屋、メーカーなどが昔から多く、江戸の人情が残っている町、蔵前。
 最近では若いクリエーターや新しいお店ができ始め、古さと新しさを併せ持つ魅力的な町となっています。
 蔵前をはじめとする台東エリアは、古くから地場産業の集積地として発展し、
今尚、ものづくりに関わる仕事に従事する多くの人たちが息づいています。
 そんな町蔵前で1953年に生まれた高屋は、60年以上にわたり、
革小物や財布、ハンドバッグ等の製品を造り続けてきた老舗企業です。
 その間一貫して、品質、技術の向上に努め、
業界でも品質の確かさにおいて、定評をいただいております。
 『蔵前工房』は、高屋が今までの経験と知識を活かして開発した、抜群の機能性を誇るブランドです。
 職人が一つ一つ丁寧に細部まで思いを込めて作りこんだ製品の使い良さをぜひ実感してください。


■株式会社高屋について
代表者:高橋悌一
住所:東京都台東区蔵前2-14-11
設立:1953年 10月1日
資本金:9,560万円

【問合せ先】
株式会社高屋 蔵前工房販売担当者
03-3861-7851
info@taka-ya.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る