• トップ
  • リリース
  • 新SAPPHIRE GPRO Eシリーズ・プロフェッショナル・グラフィックス - デジタルゲーム、デジタルサイネージ、メディカル、ミリタリーアプリケーション向けカードのラインナップを更新 -

プレスリリース

Sapphire Technology Limited

新SAPPHIRE GPRO Eシリーズ・プロフェッショナル・グラフィックス - デジタルゲーム、デジタルサイネージ、メディカル、ミリタリーアプリケーション向けカードのラインナップを更新 -

(DreamNews) 2017年05月19日(金)16時00分配信 DreamNews

サファイアテクノロジーは、プロフェッショナルおよび産業向けの新しいGPRO Eシリーズ・グラフィックスカードを発表します。最高のパフォーマンスモデルからコンパクトで電力効率の良いモデルまで、包括的なラインナップによりビジネスのさまざまなシーンに合わせて選択いただけます。

2017年5月19日- サファイアテクノロジーは、プロフェッショナルおよび産業向けの新しいGPRO Eシリーズ・グラフィックスカードを発表し、2017年第3四半期より発売を開始いたします。最高のパフォーマンスモデルからコンパクトで電力効率の良いモデルまで、包括的なラインナップによりビジネスのさまざまなシーンに合わせて選択いただけます。コンピューティングスループットの向上と消費電力の最適化により、デジタルゲームやカジノから産業オートメーション、医療、航空宇宙、防衛まで、より臨場感あふれるビジュアルや洗練されたアプリケーションを実現できます。


省電力、組み込み: SAPPHIRE GPRO E9260
2017年第3四半期より出荷開始するSAPPHIRE GPRO Eシリーズは、消費電力とディスプレイ出力により4種類の異なった製品があります。Eシリーズのラインナップは、SAPPHIRE GPRO E9260からスタートします。このカードは、単精度2.5 TFLOPSのコンピューティングパワーを持つ最高速のカードで、8GB GDDR5メモリ、DisplayPort 1.3を4出力を装備しています。最新世代のPolaris GPUアーキテクチャとアップデートされたディスプレイエンジンにより、このカードは最大5K@60Hzで2面を同時に、また4K@60Hzでは最大4面を同時に駆動可能です。2ボールベアリングのシングルファンによるアクティブ冷却方式を採用しています。GPRO E9260は、ハイエンドのデジタルゲーム、高度なリアルタイム医療画像、軍事など、グラフィックを重視し計算量の多いシナリオ専用として最適です。


確実な接続性: SAPPHIRE GPRO E8870
次に登場するのは、SAPPHIRE GPRO E8870です。このカードは、単精度1.5 TFLOPのパフォーマンスを有し、4GB GDDR5メモリとMini DisplayPort 1.2を6出力装備しています。本カードは、DirectX 12をフルサポートしたAMD Embedded Radeon E8870を搭載しています。本製品は、最大で6面同時に、4K@60Hzを駆動できます。そのパフォーマンスにより、GPRO E8870は、高い応答性が要求される、グラフィカルに集中したマルチディスプレイのユースケースに適用することができます。より確実なディスプレイ接続を実現するために、E8870ではネジ式固定ロックを採用し、ディスプレイケーブルの不慮の断線を防止できるように設計されています。E9260と同様、2ボールベアリングのシングルファンによるアクティブ冷却方式を採用しています。
これら2種類のトップエンドモデルのピーク消費電力は80W未満です。これらは30ビットディスプレイパイプラインとDirectGMAをサポートしています。DirectGMAをサポートするデバイスは、GPUのローカルメモリにデータを直接書き込むことができます。 この機能は、リアルタイムの放送や、その他高速通信アプリケーションに必要とされるホストシステムの「オーバーヘッド」やレイテンシーを劇的に低減することができます。

スモールフォームファクター向けエンベデッドカード: SAPPHIRE Radeon E8860 & GPRO E6465
スモールフォームファクターと低消費電力が要求されるマルチディスプレイ機器には、Radeon E8860とGPRO E6465をお勧めします。デジタルゲーム、サイネージおよび医療用画像処理に特化した、ロープロファイル(HH / HL)フォームファクターのカードです。
SAPPHIRE Radeon E8860は、単精度768 GFLOPSのコンピュートパワーを提供し、4K@60Hzを1面または4K@30Hzを最大4面同時に駆動可能で、Mini DisplayPort 1.2を4出力装備しています。ピーク消費電力は40W未満です。シングルのアクティブファンを搭載しています。
SAPPHIRE GPRO E6465は、単精度192 GFLOPSの性能を備え、低負荷のワークロードに最適です。4K@30Hzを最大4面同時に駆動可能で、優れた生産性を維持します。ゼロノイズのパッシブ冷却方式と30Wの最大消費電力により、電力と熱の制限が重要な役割を果たすシナリオに最適です。
1つの大きな画像を複数のディスプレイに表示する際の干渉や画像の歪みを防ぐベゼル補正が、すべてのGPRO Eシリーズカードで有効です。
詳しくは弊社webサイトをご覧ください。http://www.sapphirepgs.com

仕様:

*機能、性能、および製品仕様は、動作環境により異なり、予告なしに変更される場合があります。また、製品と表記が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。



サファイアテクノロジーについて
サファイアテクノロジーは、コンシューマ向けおよびプロフェッショナル向けのPCシステム用に画期的なコンポーネントとソリューションを提供する世界的なサプライヤです。最先端のグラフィックス・アドイン・ボードの設計と製造に始まったサファイアの幅広い製品群は、多様なプロフェッショナルおよび組み込み製品をもラインナップに組み入れるように成長しました。 2001年に設立されたサファイアは、香港に本社を置く非上場のグローバル企業です。
サファイアテクノロジーは、Facebook、Steam、YouTubeなどのさまざまなソーシャルネットワークチャネルを通して、お客様やPC愛好者との関係を維持に取り組んでいます。

お問い合わせ: 下記webサイトまたは担当者まで
Webサイト:http://www.sapphirepgs.com/contact.asp?sub=Support=jap
担当: 藤田 (kenichifujita@sapphiretech.com)



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る