• トップ
  • リリース
  • 「アライ宣言2020」LGBTへの理解を広げる 賛同企業と20万人プロジェクト始動  世田谷区や当事者を迎え『第3回LGBT-アライ シンポジウム』5月29日開催

プレスリリース

株式会社Nijiリクルーティング

「アライ宣言2020」LGBTへの理解を広げる 賛同企業と20万人プロジェクト始動  世田谷区や当事者を迎え『第3回LGBT-アライ シンポジウム』5月29日開催

(DreamNews) 2017年05月18日(木)18時00分配信 DreamNews

LGBTダイバーシティ推進支援を行う、株式会社Nijiリクルーティングは、5月29日に開催する『第3回LGBT-アライ シンポジウム』で「アライ宣言2020」プロジェクト始動の発足式を行います。「アライ宣言2020」とは、企業と協同して取り組むプロジェクトであり、性的マイノリティを理解し支援する“アライ”を宣言する人を増やし可視化する活動です。2020年に20万人の達成を目指しています。

LGBTダイバーシティ推進支援を行う、株式会社Nijiリクルーティング(本社:東京都港区、代表取締役:齋藤敦)は、2017年5月29日に開催する『第3回LGBT-アライ シンポジウム』で「アライ宣言2020」プロジェクト始動の発足式を行います。
「アライ宣言2020」とは、企業と協同して取り組むプロジェクトであり、性的マイノリティを理解し支援する“アライ”を宣言する人を増やし可視化する活動です。2017年5月6日からスタートし、2020年に20万人の達成を目指しています。


なぜ「アライ宣言」なのか
“アライ”とは、性的少数者を理解し支援するという立場を明確にしている人であり、英語で「同盟、支援」を意味するallyが語源です。
当社は企業のダイバーシティ推進を支援しており、設立当初から「LGBTの問題は人口の92%(※)と言われる“ストレート”の問題である」と考え、個人や行政だけでなく、企業が“アライ”として率先して働きやすい環境を作ることが大切だと公言しています。過去2回開催した『LGBT-アライシンポジウム』では、LGBTダイバーシティ推進に取り組む企業が直面した問題や今後の課題、実際の取り組みなどの事例を会社や業種を超えて共有できる場を提供してきました。採用時の対応、設備の整備、制度の制定などが議題に挙がる中で、回を重ねるごとに「会社全体の風土を作ることが大切である」という声を多く聞くようになりました。性的マイノリティを正しく理解している“アライ”が増えることは、多様性を受け入れ、個々の考え方を大切にする風土作りにつながると考えています。
※2016年5月 株式会社LGBT総合研究所調べ

2020年に向けて形ある推進を
今後、2020年に向けて訪日外国人の増加が予測され、企業も多様性への対応が求められますが、当社も企業から「具体的に何を準備すれば良いか」という質問を受けることが増えてきました。まずは、社員一人一人が性的マイノリティに対する正しい理解を持つことが重要であり、当社は各企業の状況や事業に合った研修やセミナーを開催しています。企業の訪日外国人への対応が進むことは、日本における多様化が進むチャンスだと考えています。
2017年5月29日に開催する『第3回LGBT-アライ シンポジウム』の第1部では、全日本空輸株式会社やソニー株式会社等の企業や、世田谷区、文京区が2020年に向けてLGBTダイバーシティ推進をどのように行っていくかを発表した後「アライ宣言2020」プロジェクトの発足式を行います。



「アライ宣言2020」とは
2020年までに20万人の“アライ”を増やし、可視化するプロジェクトです。株式会社Nijiリクルーティングが中心となり、研修やセミナー等を通じて性的マイノリティへの理解者を増やしていき、“アライ”宣言をした人に「アライシール」「アライリストバンド」を渡し人数をカウントしていきます。また“アライ”宣言に賛同した企業が、各企業で推進している“アライ”を可視化するアイテムの配布数も共有し「アライ宣言2020」としてカウントします。

◆「アライ宣言2020」の主な取り組み
【アライシール、アライリストバンド等の配布】
性的マイノリティの正しい知識を持ち、理解していると当社、または賛同企業が判断した人に配布します。
【LGBTダイバーシティ推進、セミナー・研修の実施】
当社開催のLGBTダイバーシティ推進セミナーや研修、各企業から依頼される研修やセミナーを実施し、性的マイノリティの正しい知識を広く伝えます。
【相談窓口】
企業の第三者相談窓口として、当社のスタッフが当事者の相談を受けます。また、当事者だけでなく、企業のダイバーシティ担当や、家族、パートナーなど、アライの相談も受けます。

※「アライ宣言2020」に関するお問い合わせは株式会社Nijiリクルーティング
(E-mail:mail@niji-recruiting.com)で受け付けています。


第3回LGBT-アライ シンポジウム
【開催日時】 
2017年5月29日(月)、30日(火)の2回開催
各日とも第1部13:30〜14:30(開場13:00)、第2部14:45〜17:30  ※第1部のみの参加も可
【会場】   
日本航空株式会社 本社会議室
東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
東京臨海高速鉄道(りんかい線)天王洲アイル駅から徒歩1分
【定員】   
各日とも48名
【対象】   
総務、人事、ダイバーシティ担当者
【参加費用】 
無料
【申込方法】 
当社ウェブサイト 申込専用フォームから受付
https://niji-recruiting.com/seminar/symposium2-2/symposium3/
※会場の都合により、満席になった場合はお断りする場合があります。
【プログラム】
5月29日(月)
第1部(13:30〜14:30)
テーマ:2020年に向けてのLGBTダイバーシティ推進
登壇者:株式会社ドン・キホーテ/プルデンシャル生命保険株式会社/全日本空輸株式会社/ソニー株式会社/世田谷区 生活文化部人権・男女共同参画担当課/文京区 総務部総務課 ダイバーシティ推進担当/東京レインボープライド共同代表 杉山文野氏(動画コメント出演)
『アライ宣言2020』発足式
第2部(14:45〜17:30)
企業の取り組み事例発表、ディスカッション、当事者の講演

※30日の登壇者は決定次第、ウェブサイトに掲載します。
https://niji-recruiting.com/seminar/symposium2-2/symposium3/

※5月29日(月)は報道関係者の方に取材をご案内しています。希望される報道関係者の方は5月26日(金)までに、Nijiリクルーティング広報事務局(担当:柴山070-1389-0172)までご連絡ください。


【会社概要】
社名     :株式会社Nijiリクルーティング
代表     :代表取締役 齋藤敦
本社所在地  :東京都港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留6階
電話     :03-6452-8822
ホームページ :http://niji-recruiting.com/
設立     :2016年6月
資本金    :1億円
社員数    :8名
事業内容   :採用支援・ダイバーシティ推進支援
        有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-308011

<シンポジウムのお問い合わせ先>
株式会社Nijiリクルーティング
TEL:03-6452-8822  
FAX:03-5777-0360  
E-mail:mail@niji-recruiting.com
担当:小林・富岡

<報道関係者お問い合わせ先>
Nijiリクルーティング 広報事務局
TEL:03-5411-0066  
FAX:03-3401-7788  
E-mail:pr@real-ize.com
担当: 柴山(携帯:070-1389-0172)




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る