• トップ
  • リリース
  • 若者の職業能力開発に「多能型」高度経営人材育成施設を開設 〜環境・貧困・空き家・人手不足など社会課題解決の能力開発研修を開催〜

プレスリリース

株式会社イレブンラボ

若者の職業能力開発に「多能型」高度経営人材育成施設を開設 〜環境・貧困・空き家・人手不足など社会課題解決の能力開発研修を開催〜

(DreamNews) 2017年05月16日(火)09時00分配信 DreamNews

株式会社イレブンラボが行っている「活きい木育て若者プロジェクト」(神奈川県川崎市、代表:加藤寛)は、築100年の古民家を活用した「多能型」高度経営人材育成施設を東北岩手県に9月1日に開設します。 具体的な活動の第一弾として7月3日(月)〜28日(金)の日程で社会経験3年程度経過の若者を対象に研修を開催します。これは、社会貢献活動についての関心持った企業が連携したプロジェクトで実施するものです。

新聞・雑誌メデイアやネットメデイアに同時に配信されますので
ぜひ取り上げいただくようお願い申し上げます。
研修・教育・訓練概要
「社会課題解決プログラム」「経営課題解決プログラム」など様々なプログラムを開設。
〇7月3日から28日まで能力開発研修を実施。
・40名を4回に分けて、各10名を5日間の宿泊研修。31日までに選考を終え、9月から訓練開始。
〇9月から12月まで4ヶ月間の実践教育・訓練を実施。
・空き家改修を通じて製造・建築分野の経営管理・生産管理技術・技能の実地教育・訓練。
〇2018年1月から3年間の事業を通じた「多能型」高度経営人材育成を本格的に開始。
・地域活性化へ地域と連携、地域資源を活用した新産業・新事業において教育を実践します。
・3年間で40名の「多能型」高度経営人材の育成を目指します。
日時と場所と募集人数・参加費は以下の通りです。
日時  :2017年7月3日(月)〜28日(金)
場所  :プロジェクト運営人材育成施設。(岩手県一関市大東町鳥海字西館35−1)
募集人数:40名 応募締め切り6月30日まで、定員に達した場合、募集を締め切らせていただきます。  
参加費 :5日間/108,000円(税込み)4泊の宿泊費、食事含む。その他交通費は本人負担。
主催  :活きい木育て若者プロジェクト

この件に関するお問い合わせ先       
活きい木育て若者プロジェクト   http://www.ikiiki-wakamono.jp
Tel 042−677−7436      Mail recruit@ikiiki-wakamono.jp
担当者  加藤寛 携帯080−8096−7583
「多能型」高度経営人材育成施設開設準備室 〒192-0363 東京都八王子市別所2−22−2


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る