• トップ
  • リリース
  • ~本物のロボティクス学習をこどもたちに~『タミヤロボットスクール』スタート!

プレスリリース

株式会社ナチュラルスタイル

~本物のロボティクス学習をこどもたちに~『タミヤロボットスクール』スタート!

(DreamNews) 2017年05月15日(月)15時30分配信 DreamNews

こども向けプログラミング事業を展開する株式会社ナチュラルスタイル(本社:福井県福井市、代表:松田 優一、以下ナチュラルスタイル)は、模型のトップブランドである株式会社タミヤと共同でオリジナルのロボットスクールカリキュラムを開発。全国で「タミヤロボットスクール」の展開をスタートします。合わせて運営パートナーの募集も開始します。

こども向けプログラミング事業を展開する株式会社ナチュラルスタイル(本社:福井県福井市、代表:松田 優一、以下ナチュラルスタイル)は、模型のトップブランドである株式会社タミヤと共同でオリジナルのロボットスクールカリキュラムを開発。全国で「タミヤロボットスクール」の展開を2017年5月17日よりスタートします。合わせて運営パートナーの募集も開始します。
モノづくり体験を通して、こどもたちの「発想力」や「創造性」を育みながら、やりたいことを具現化するために必要な「論理的思考プロセス」を身につけます。
単なるプログラミング学習ではなく、“工作”を体系的な学習カリキュラムとして取り入れることで、知識や技術だけではない、生きていく上で様々に応用可能な「思いを実現する力」を養います。

■ 特色ある2つのコース
1.プログラミングコース「本格的なロボットプログラミングで楽しく学ぶ」
こどもパソコン「IchigoJam」でBASIC言語によるプログラミングを学び、ロボットを想いのまま制御するための基礎をしっかり学習します。「言語」を用いて「機械」と対話する、本格的なロボットプログラミングです。
本コースにおいては、タミヤ社新製品「カムプログラムロボット工作セット」を、プログラミング学習用にアレンジした専用教材を使用します。
http://www.tamiya.com/japan/cms/craftinfo/4758-camrobotproto.html

2.メカニックコース「ロボット作りを通して主体的に学ぶ力を身に付ける」
ロボットの組み立てを通して、機械の仕組み、構造を理解します。また競技要素をカリキュラムに取り入れることにより、もっと工夫したいという探究心やコミュニケーション能力も育まれます。
本コースにおいては、NPO法人Meets Vision(岐阜市)が現在行っているロボット工作教室を原案とし、同法人の監修・協力を得て、本スクール用カリキュラムとして制作しました。

■ 教育ITソリューションEXPOでの発表
・カリキュラムの発表・体験教室
プログラミングコース、メカニックコース共に、オリジナルカリキュラムを今回初めて発表いたします。
また、会期中全日、ブースにて体験教室を実施いたします。
・新ロボット教材の発表・展示
タミヤ社製の新ロボットを同会場で展示いたします。実際にプログラミングで制御する事も可能ですので是非、会場でいち早く体験して下さい。

本展示会にて運営パートナーを募集します。

第8回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)内 特設「学びNEXT ~みらいの学びゾーン~」
【会期】2017年5月17日(水)~19日(金) 10:00~18:00
【会場】東京ビッグサイト
【ブース番号】15-16(2F 西3ホール)

■ その他
「タミヤロボットスクール」についての詳しい情報やお問い合わせは、下記URLをご覧下さい。
http://tamiya-robotschool.com

■ 会社概要
会社名 株式会社ナチュラルスタイル http://na-s.jp/
代表者 代表取締役 松田 優一
設立 2006年12月26日
所在地
【本社】福井県福井市和田東1丁目222 SYビルC
【東京】東京都文京区関口1-24-8 東宝江戸川橋ビル3階
事業内容 システム・ソフトウェア開発、プログラミング教育事業

【協力】
株式会社タミヤ http://www.tamiya.com/japan/index.htm
模型のトップブランドとして、プラモデル・ラジコン・ミニ四駆などを幅広く展開する中、「工作」をテーマにした商品シリーズを長年に渡り展開。昨今の教育環境を鑑み、今月同シリーズから「カムプログラムロボット工作セット」を発表。本スクールに向け、同商品の提供と共に、オリジナルのプログラムカリキュラムをナチュラルスタイルと共同開発。
特定非営利活動法人 Meets Vision http://meets-vision.org
学校教育を軸として社会教育やキャリア教育を推進。その一環として運営しているロボット教室では、タミヤ社の工作商品を教材に採用し、独自のカリキュラムと競技会を展開。現在、岐阜・愛知で18教室、総生徒数300名が学ぶ。
本スクールにおいては、それらのノウハウを基にメカニックコースの監修を担う。

■ 本件に関するお問い合わせ
お問い合わせ先 : 株式会社ナチュラルスタイル
担当 : 安中・桐畑
E-mail : hello@tamiya-robotschool.com

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る