• トップ
  • リリース
  • ビザスク、大手企業新規事業担当者が自らの実践を発信・シェアするMeetup event “WAIGAYA”をスタート 〜「現場での実行」における知見共有を通じたイノベーション創出を加速〜

プレスリリース

株式会社ビザスク

ビザスク、大手企業新規事業担当者が自らの実践を発信・シェアするMeetup event “WAIGAYA”をスタート 〜「現場での実行」における知見共有を通じたイノベーション創出を加速〜

(DreamNews) 2017年05月12日(金)16時00分配信 DreamNews

企業と35,000名超の個人の知見を1時間からマッチングするスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」を運営し、オープンイノベーションを推進する株式会社ビザスクは、大企業のイノベーション創出加速に向けて各社の新規事業担当者自身が互いに日々の実践からの学びを発信、シェアし、ナレッジを共有する場としてMeetup event”WAIGAYA”を本日5月12日から開始することをお知らせ致します。

企業と35,000名超の個人の知見を1時間からマッチングするスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」を運営し、オープンイノベーションを推進する株式会社ビザスクは、大企業のイノベーション創出加速に向けて各社の新規事業担当者自身が互いに日々の実践からの学びを発信、シェアし、ナレッジを共有する場としてMeetup event”WAIGAYA”を本日5月12日から開始することをお知らせ致します。ビザスクは本イベントを通じて、表面的な新規事業創出論ではない、実践を通じた学びをお互いに共有することで、イノベーションを加速させることを目指します。尚、本イベントは今後毎月1回開催していく予定です。

■第1回開催概要
日時 :2017年5月12日(金)19:00(開場) -21:30
会場 :SENQ青山
対象 :大手事業会社の新規事業/R&Dご担当者様
主催 :株式会社ビザスク
お申込みページ:http://eventregist.com/e/fWZv8LVH4syK


■”WAIGAYA”開催の背景
ビザスクでは、これまで大手企業300社強の新規事業開発における業界調査やユーザーインタビュー等の場面でスポットコンサルを提供し、外部知見の活用を通じたオープンイノベーションを推進してまいりました。
その中で、新規事業担当者自身は多様な悩みや課題を抱えている一方で、それをサポートする情報に触れる機会や相談相手が限られ、手探りの中で事業創出に取り組んでいることが見えてきました。新規事業における悩みや課題、それらを乗り越えた方法、また失敗事例は世の中には出てきづらく、その性質上表面的なものが多くなってしまいます。しかし、本当に新規事業担当者が知りたいことは「現場での実行」に関する知見です。

本イベントではそんな現場での実行における悩みや課題、事例を担当者自身が発信・シェアし、知見共有をすることで、翌日からの「現場での実行」に活かしてもらい、日本におけるイノベーション創出が加速することを目指します。


<開催日程>
6/12(月)、7/12(水)※8月以降は日時確定次第順次HP等でご案内させて頂きます。
尚、直近の開催は東京を予定しておりますが、今後大阪での開催も検討しております。


■イベント参加等に関するお問い合わせ

株式会社ビザスク オープンイノベーション推進室
vq-ind@visasq.com / 050-5551-7485

■株式会社ビザスク概要
代表者:代表取締役CEO 端羽英子
本社所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 10F
設立:2012 年 3 月 資本金 33,335 万円(資本準備金を含む)
URL: http://visasq.co.jp/
事業概要:「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに掲げ、ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応える、1 時間からのスポット制コンサルティングサービス「ビザスク」を運営。現役の役職員を中心に、企業 OB、フリーコンサルタントなどの「アドバイザー」約 35,000 名が登録。組織、世代、地域を超えて、個人の知見を活かしビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーサービスを通じ、働き方改革(一億総活躍、副業推進)やオープンイノベーションを推進している。

■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ
株式会社ビザスク 広報:田中,平田
03-6407-8405 / 070-5545-1952 (報道関係者専用) / pr@visasq.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る